インターネット注文も可能!口コミでも好評判の「生活クラブ」の食材宅配サービス

食材宅配一覧

生活クラブ

生活クラブは、北海道から兵庫県まで21都道府県で利用できる生協の食材宅配サービスです。

食の安全を追求した食品など毎週600品目はカタログ、インターネットから注文可能。
月2回、2週間分をまとめて申し込み、毎週1回(牛乳は週2回)、指定した曜日に自宅や3~4人以上のグループの当番宅へ配達されます。

配送料は無料。グループ購入の場合は商品代金4%OFFで利用できるなど、お得で使い勝手も良いです。

利用者は35万人。オリコンCSランキング2014年度の食材宅配部門(首都圏)で総合第一位を獲得した利用満足度の高い食材宅配の一つです。

生活クラブの特徴

生活クラブの食材宅配サービスを利用するには、加入時に出資金1,000円と毎月1,000円の積立てが必要です。

組合員が資金を出しあうことで他からの借入れを抑えて、健全な運営を行なう生協独自の運営方法の維持の為に行なっています。

組合員の加入脱退は自由。脱退時には出資金や積立金は全額返金されるので、大きな負担に感じることは少ないと思います。

安心の安全基準

生活クラブで取り扱う商品は毎週600品目。

食品添加物、遺伝子組み換え原料、残留農薬、放射能など、厳しい自主基準をクリアした食品だけを取り扱っています。

気になる放射能に関しても、お米は国の基準の1/10、肉や野菜は1/5以下など、厳しい自主基準を定めています。放射能測定器を使って検査を行なったり、生産者と協力して土壌や飼料の放射能低減対策にも取り組んでいます。

またアトピーやアレルギーを持った人でも安心して食べられるように、カタログにはアレルゲンの代表原材料(卵、牛乳、小麦、そば、落花生、大豆)を表示。容器梱包には指定の25種類のアレルゲン表示もされているので、より安心して注文できます。

配送料

生活クラブの配送料は無料です。大阪、京都、滋賀、奈良で一部有料地域あり。

班の荷受先にお届け、4%OFFの価格で利用できる「班配送」と、自宅まで届けてくれる「個別配送」が利用できます。

留守で受け取りができない場合も、冷蔵品や冷凍品を保冷箱に入れて、玄関先など指定の場所に置いておくなど、不在時宅配も行なっています。

個別配送の場合、1回の注文で8点以上の品物を購入する必要があります。
スーパーをメインに利用している一人暮らしの人はやや使いにくさを感じるかもしれません。
ただし8点=約3,000円程度の買い物なので、普通に商品を選んでいれば特に問題なく利用できると思います。

また東京、神奈川、千葉には商品を実際に手に取って選べる生活クラブのお店もあります。宅配を利用する前に、どのような商品を取り扱っているのか確認してみるのも良いかもしれません。

支払い方法

商品代金は1ヶ月分を、毎月指定の曜日にまとめて個人口座から自動引落しされます。
クレジットカードを使う必要がなく、誰でも簡単に生活クラブの食材宅配サービスを利用できるのがメリットです。

生活クラブの口コミ、評判

実際に生活クラブを利用している人の口コミや評判をまとめました。
「安全性が高い」「オリジナル食品が美味しい」などの理由で利用している人が多いです。