家事嫌い克服!買い物や料理があっという間に終わる3つの時短方法

活用術

家事の時短方法

毎日の家事の中でも、面倒で時間がかかりやすい買い物や料理。

「もっと短縮できたら、自分の好きな時間に当てられるのに……」と思うことはないでしょうか。

普段の買い物・料理行動を見直して、ちょっと工夫をしてみると、結構簡単に自由に使える時間が増やせます。

買い物・料理時間の短縮方法

  • ネットスーパーで自宅まで配達してもらう
  • 定期的に買う物は食材宅配を利用する
  • カット野菜で下準備要らず

ネットスーパーで自宅まで配達してもらう

スーパーの平均買い物時間は一人あたり約30分と言われます。

「意外と短い」と思うかもしれませんが、

  • スーパーへ往復する時間
  • 店内をあちこち歩き回る時間
  • レジの行列に並ぶ時間
  • 袋詰めをする時間

などを考えると、1時間はかかることが多いです。

徒歩や自転車など交通手段が限られている人や一人で買い物に行く機会が多い人は、一度に買い物できる量が限られてしまいます。

その為、週に何度もスーパーに通うことになり、買い物時間も倍々に増えていきます。

ネットスーパーを利用すれば、上記の時間が一気に短縮できます。
注文した商品は当日か翌日には配達してくれるので、自分の都合の良い時間帯に、すぐに欲しい食材が手に入るのがメリットです。

また自宅の玄関先まで商品を届けてくれるので、お米や飲料水、トイレットペーパーなど重くてかさばるものを購入しても、しんどい思いをしながら持ち帰らずに済みます。

一回に多くの食材をまとめ買いすれば、週に何度もスーパーへ行く必要性もなくなり、その分時短になる他、買う予定のない商品が気になってついつい買ってしまう無駄買いも防げます。

ネットスーパーは商品を買い物カゴに入れると、自動的に合計金額を出してくれるので、あらかじめ購入金額を決めておけば、食費をオーバーする心配もありません。

定期的に買う物は食材宅配を利用する

ネットスーパーでは定期便の取り扱いがほとんどありません。

定期的に買う必要のある野菜などの生鮮食品や牛乳、卵などは食材宅配サービスを利用すると、買い忘れずに済みます。

Oisix(おいしっくす)やらでぃっしゅぼーやと言った有機野菜系の食材宅配サービスでは、放射能への意識も高く、安全性の高い食品が手に入ります。

またヨシケイやタイヘイなどの献立・レシピ付きの夕食食材宅配サービスを利用すれば、食材の買い物だけでなく、献立作りの手間も省けます。

下ごしらえ済み、後は加熱するだけで食べられる食材も多く取り扱っているので、料理時間も短縮できます。

専任の栄養士さんが献立を作成してくれるので、栄養バランスの良い食事が食べられるのもメリットです。

食材宅配サービスに関しては、姉妹サイト「はじめての有機野菜と食材宅配」で詳しく紹介しているので、参考にしてみて下さい。

カット野菜で下準備要らず

「料理が面倒」と思ったり、時間がかかったりする原因の大半は、食材の下準備にあるのではないでしょうか。

野菜の皮をむく、適度な大きさに切る、アク抜きをする、先にゆでておく……など、美味しい料理を食べるまでには、やるべきことが数多くあります。

料理時間の時短には「次回の料理に使う野菜をまとめて先に切っておく」という方法がありますが、それすら面倒だと思う人は、カット野菜を利用しましょう。

すでに野菜が手頃な大きさに切られているので、袋を開けて炒めるだけで簡単に野菜炒めが完成します。下ゆで済みの根野菜を使えば、何十分とかかる煮物もあっという間にできてしまいます。

丸ごとの野菜を買うよりもやや割高ですが、一度の調理で使い切れる野菜が一袋100~300円で購入できるので使い勝手が良く、使い切れずに腐らせる心配もありません。

「カット野菜を買いに行く時間も短縮したい」という人は、カット野菜の宅配サービスイエコックを使ってみると便利です。

国産野菜を70種類以上取り扱い、みじん切りや角切り、短冊切りなど19通りの切り方でカット野菜が選べるので、どのような料理にも万能に対応してくれます。

最後に

「家事が嫌い」という人は、その嫌で面倒な家事に携わる時間をなるべく減らせる方法を考えてみましょう。

今回は家事の中でもスーパーの買い物や料理に焦点を当ててみましたが、例えば「皿洗いが苦手→食器洗い乾燥機を導入する」「定期的に掃除機がかけられない→お掃除ロボットを使う」などで、時短する方法もあります。

多少お金がかかりますが”Time is money”(時は金なり)という言葉があるように、面倒で嫌に思っている作業が多少のお金で解決できるならば、利用してみる価値は高いと思います。