ポイント倍、割引!クレジットカードでお得なネットスーパーまとめ

活用術

クレジットカードでお得なネットスーパー

ほとんど全てのネットスーパーでは、クレジットカードを使った支払いが可能です。

現金の代引き引換えもありますが、支払金額に応じたお金をイチイチ用意したり、配達のスタッフさんからお釣りを受け取ったりするのは煩わしいと思う人も少なくありません。

せっかくカードで支払うのであれば、自分の利用するネットスーパーごとに特典があるクレジットカードを使った方がお得で節約にも繋がります。

クレジットカード払いでお得なネットスーパー

  • イトーヨーカドーネットスーパー:セブンカード
  • イオンネットスーパー:イオンカード
  • 楽天マート:楽天カード
  • 西友ネットスーパー(SEIYUドットコム):ウォルマートセゾンカード
  • ダイエーネットスーパー:OMCカード

それぞれのクレジットカードの特徴やメリットについて紹介します。

イトーヨーカドーネットスーパー

セブンカード・プラス

【セブンカード】

  • 8の付く日は5%OFF

イトーヨーカドーネットスーパーで使用可能なクレジットカードは多数ありますが、8の付く日に5%OFFになるのは、セブンカードやセブンカードプラス、アイワイカードだけ。

ネットスーパー以外にも店頭のイトーヨーカドーでも8の付く日は5%OFFで買い物できます。

年会費は初年度無料、翌年から500円かかります。
年間のカード利用額が5万円以上あれば、翌年度も年会費無料。

イトーヨーカドー店頭やネットスーパー、セブン-イレブンを頻繁に使っている人であれば、実質年会費無料で使えます。

また5万円以上いかなくても、8の付く日にネットスーパーで1万円の買い物をすればプラマイゼロ。 11,000円以上ならば年会費以上の元が取れる計算です。

またイトーヨーカドーやセブンイレブンの支払いが200円で3ポイント、西武・そごう、セブンネットショッピングは200円ごとに2ポイントと、還元率が高いこともメリットです。

セブン&アイホールディングス系列の店を利用する機会が多い人は、とりあえずセブンカード持っていて損はありません。

イオンネットスーパー

イオンカードセレクト

【イオンカード】

  • ポイントがWで貯まる
  • 毎月5の付く日はときめきポイント2倍
  • 毎月10日はときめきポイント5倍
  • 玄関先WAONでポイント2倍

イオンネットスーパーで貯まるポイント「ネットWAONポイント」は、イオンスクエア内のネットショッピングサイトで100ポイントから支払いに利用できます。

イオンカードで支払うと貯まるポイントは「ときめきポイント」と、ネットWAONポイントとは種類が異なります。

イオンネットスーパーの支払いをイオンカードにすると、200円ごとにネットWAONポイントとときめきポイントが1ポイントずつ貯まる訳です。

毎月5の付く日(5、15、25日)はときめきポイント2倍、毎月10日はときめきポイント5倍というように、ポイントを通常の倍以上貯められるお得な特典も付いています。

曜日の関係でイオン店頭に買い物へ行けなくても、前日や当日にネットからささっと買い物を済ませれば、いつもよりポイントを多めに貯められます。

イオンカードにはWAON機能も付いているので、クレジットカード払いだけでなく、玄関先WAONも利用できます。

200円ごとに1WAONポイントが貯まる他に、オートチャージ後に玄関先WAONを使うと、200円ごとに2WAONポイントが貯まるので2倍お得。

正直、イオンカード払いよりも還元率は低いですが「あまりクレジットカードを使いたくない」と言う人は、現金払いよりも便利でお得な玄関先WAONを使ってみるのも手です。

イオンカードは年会費無料なので、家計の負担にもなりません。
イオン系列の店舗やイオンネットスーパーを日常的に利用する人は持っているとメリットが多い一枚です。

楽天マート

楽天カード

【楽天カード】

  • いつでも楽天スーパーポイントが2倍
  • 楽天カード感謝デーでポイント3倍
  • 楽天マート限定キャンペーンで3~5倍のポイントが貯まる
  • 月2回ポイント最大10倍のキャンペーン

楽天カードは100円ごとに1ポイント(還元率1%)貯まるので、普段使いのクレジットカードとしても優秀ですが、やはり楽天市場のネットショッピングで使用するとポイントが倍以上貯まります。

楽天マート楽天ネットスーパーを含む楽天市場の買い物は100円ごとに2ポイント貯まります。
普通に利用するよりも倍のポイントを毎回貯められるのはメリットが大きいです。

また楽天マート限定で「4,000円以上お買い上げで全品ポイント3倍」「5,000円以上お買い上げで全品ポイント5倍」「野菜・果物が5倍」というような独自のキャンペーンが度々実施されています。

年会費は永久無料。カードの審査は他のクレジットカードよりも「緩い」と言われています。
比較的作りやすいクレジットカードなので、楽天マートなど楽天市場を良く利用する人や「とりあえずクレジットカードを持っておきたい」と考えている人におすすめです。

西友ネットスーパー(SEIYUドットコム)

ウォルマートカードセゾン

【ウォルマートセゾン】

  • 毎日3%OFFで買い物ができる

西友ネットスーパー(SEIYUドットコム)の利用が毎日3%OFF。

例えば1ヶ月に5,000円の買い物をした場合、年1,800円お得になります。
毎月3%OFFは、全国の西友、リヴィン、サニーでも対象なので、使えば使うほどお得になります。

ただしウォルマートセゾンのポイントサービス「永久不滅ポイント」が付かないのがデメリットです。ただし永久不滅ポイントは1,000円ごとに1ポイント貯まるので、3%OFFの方が12円相当お得です。

毎月5日20日は全国の西友、リヴィン、サニーの買い物で5%OFF(西友ネットスーパーは対象外)。「毎日3%OFF」と合算されないので、永久不滅ポイントが貯まります。

ウォルマートセゾンカードは、年会費が永久無料で使えるクレジットカードです。

ちなみに対応する国際ブランドはアメリカン・エキスプレスだけ。
アメックスカードは「海外旅行で便利に使えるクレジットカード」として重宝されていますが、日本国内の利用だけになるとメリットが薄れます。

またウォルマートセゾンカードは大型会員制のコストコで、年会費無料で使えるクレジットカードとしても知られています。

年会費は永久無料ですが、ポイントの還元率は0.1%(1,000円ごとに1ポイント)とかなり低いので、西友系列店とコストコ以外の利用では、あまり旨みがありません。

「年会費は無料だから西友ネットスーパーや西友系列の店で、節約目的で使う」「コストコでクレジットカード払いにしてポイントを貯めたい」というような使い方がお得です。

ダイエーネットスーパー

ダイエーネットスーパー

【OMCカード】

  • 毎週日曜と20日、30日配達分は、OMCカードの利用でほとんど全品5%OFF
  • 毎月1日、毎週木曜日の配達分は、わくわくポイントが2倍

ダイエーネットスーパーは、店頭のポイント(ハートポイント)が共通して貯まります。
ネットスーパーの利用が少なくても、貯めたポイントは実店舗で使用できるので無駄がありません。

わくわくポイントとはOMCカードの支払いで貯まるポイントのことで、200円ごとに1ポイント貯まります。すなわちネットスーパーで使うと200円ごとに2種類のポイントを1ポイントずつ貯められてお得な訳です。

わくわくポイントはハートポイント(1わくわくポイント=1ハートポイント)に交換して、ネットスーパーや店頭で使用もできます。

OMCカードは年会費が1,000円+税かかる他、1,000ポイントから500ポイント単位で交換可能です。

年会費の1,000円+税分の元を取ろうと思うと、1年間で21,000円以上の買い物をする必要があります。

月に直すと毎月1,750円なので月1回の日曜日配達分の支払いをOMCカード払いにしていれば難なくクリアできる金額です。

ダイエーをメインに買い物をする人は、OMCカードを一枚持っていても良いのではないでしょうか。ただし200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)と低いので、普段使いはもっと高還元率なクレジットカードを選んだ方が無難です。