「低価格で味も良い」と評判のお弁当をお届け!日清医療食品の食宅便

食材宅配一覧

日清医療食品の食宅便

食宅便(しょくたくびん)は日清医療食品が提供する食事宅配サービスです。

日清医療食品は医療・福祉・保育施設への食事サービスを提供している病院給食の最大手で「食宅便」は2012年度から全国展開をしています。

約8,000人の管理栄養士や栄養士のノウハウが詰まったメニューは、食材の美味しさにこだわりながらカロリーや塩分控えめの料理になっています。

1食あたり野菜、魚、肉などの食材が約20品目入っており、和洋中で飽きのこない多彩なメニューを取り揃えています。1食あたりの値段は500円程度。「この味で低価格なのはお得」という人も少なくありません。

食宅便は食宅便入会金や年会費、配送料は無料で利用できます。

日清医療食品の食宅便の特徴

食宅便のメニュー

温かいお弁当を近くの店舗から届ける「1食ずつお届けコース」と、7食分のおかずをまとめて届ける「まとめてお届けコース」、塩分やカロリー、タンパク質が気になる人用の「ケアシリーズ」など、各家庭のニーズに合わせたお弁当やお惣菜を宅配してくれます。

宅配されるお弁当やお惣菜は基本冷凍品なので、食べたい時に電子レンジで温めるだけで栄養バランスの整った食事が食べられます。

お届け方法・配送料

【まとめてお届け、お好みセレクトコース、ケアシリーズ】
注文後最短4日で、ヤマト運輸のクール宅配便で配送されます。注文日から4日~7日後のお届け日時が指定できます。

時間帯は「午前中、12時~14時、、14時~16時、16時~18時、18時~20時、20時~21時」の6便から選べます。不在時は商品は一度持って帰られて、不在票が入れられます。

【1食ずつお届けコース】
注文したセット内容に応じて、配達ショップで加熱して指定曜日の各時間帯に食宅便のスタッフが車やバイクでお届けしてくれます。

目安のお届け時間は、昼食は9時30分~12時30分頃、夕食は15時30分~18時30分頃。
配送ルートの関係で、細かい時間指定は行なえません。

不在の場合は何度か再配達をした後、留守宅用バッグに入れてドアノブなどにかけて置かれます。

商品配送料は無料。
代引き引換えで支払う場合は、1梱包(2セット14個まで)ごとに代金引換手数料が320円かかります。

支払い方法

注文内容によって支払い方法は変わりますが、代引き引換え、クレジットカード、口座振替が利用できます。

食卓便の支払い方法まとめ

代引き引換えの場合はヤマト運輸の配達員に代金を支払いますが、1梱包ごとに代引き手数料が320円必要です。

食宅便の口コミ・評判

実際に食宅便を利用した人の口コミや評判をまとめました。