レシートを送ってポイントGET!「レシポ!」で毎日の買い物をお得に

活用術

レシポ!

商品の購入レシート画像を送ることで、ポイントがもらえる「レシポ!」。

TV番組や雑誌での紹介されたことを切っ掛けに、多くの人が利用しています。

スーパー、コンビニのレシートだけではなく、ネットスーパーや食材宅配サービスの納品書や請求書もポイントゲットの対象になります。

貯めたポイントはAmazonギフト券やQUOカードと交換することで、毎日の買い物がお得になります。

パソコン(Webブラウザ)やスマートフォン(Android/iOS版アプリ)で利用可能です。

レシポの使い方

会員登録

レシポの利用には、パソコンやスマートフォンから会員登録(無料)が必要です。

会員登録をすることで、レシート画像の投稿、レシポポイントの付与、各種サービスへの交換が利用できます。

メールアドレスを入力して送信すると、仮登録メールが届くので、記載されているURLからサイトにアクセスして、本登録の手続きを行ないます。

仮登録のお知らせ

「会員登録」にある必要事項を記入します。

会員登録

  • ニックネーム
  • パスワード
  • 氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 性別
  • 生年月日
  • 職業
  • 結婚状況
  • 子どもの有無
  • 最も良く使うコンビニ
  • 最も良く使うスーパー
  • 最も良く良く使うドラッグストア
  • メールマガジンの希望

パソコンやスマホ操作に慣れている人であれば、数分で会員登録が終わります。

特売情報をチェック

商品チェック

レシポ!のポイント対象商品は「オクラ」「ピーマン」「サラダ」「歯みがき関連商品」……という感じで、具体的な種類や金額が指定されていない場合が多いです。

日常的に購入する野菜や日用品が特売商品の対象になっていることが多いので、特別に意識しなくても普段の買い物でポイントが貯められます。

毎日のようにレシポ!をチェックしなくても、買い物後にサイトを確認して、今日買った商品が特売商品に記載してあれば、応募すればOKという気軽さも良いですね。

ネットスーパー、食材宅配サービスにも対応

ネットスーパー

「掲載商品の商品名が記載されたレシート」が大切なので、どこのスーパーやコンビニで商品を購入してもOK

イトーヨーカドーやイオン、SEIYUドットコムなどのネットスーパーや、Oisix、らでぃっしゅぼーや、大地宅配などの食材宅配サービス納品書や請求書にも対応しています。

ただしモール型ネットサービス(楽天やAmazonなど)は対象外なので注意して下さい。

また一部の商品は、対象商品がや購入場所が指定されている場合があります。

特売の応募画面に「獲得条件」として記載されているので、商品を購入したり、レシートを送信したりする前に、きちんと確認しておくと良いです。

特売や店舗のポイントと併用できる

商品は定価で購入する必要はありません。
スーパーの特売で商品を購入しても、もらえるポイントは変わりません。

「値引き分+レシポ!のポイント分」と考えると、毎日の買い物がちょっとずつお得になりますね。

またスーパーやコンビニが独自で行なっているポイントサービスとレシポ!は関係性がないので、ポイントがWで貯められるのもメリットです。

商品購入時の支払い方法に制限がなく、現金以外のクレジットカードや商品券などで買ってもポイントが貯まります。

その為「店舗、レシポ、クレジットカード」の3種類のポイントを貯められるので、毎日の買い物がよりお得になりそうですね。

レシート画像を撮影・アップロード

対象商品の購入後「店舗名、電話番号、購入日時、商品名、商品価格」が分かるようにレシートを撮影します。

「レシートを撮るだけで、家計簿が付けられるアプリ」を使ったことがある人は、何となく感覚が掴みやすいと思います。

異なる複数の特売商品をまとめて購入した場合、同じレシート画像で複数の特売に応募できるので、別々に撮り直す必要はありません。

レシートに商品名が長過ぎて省略されていたり、商品名が具体的に記載されていない場合は、対象商品が一緒に映るように撮影をすればOKです。

3日以内であれば、購入日時と同じ特売ペーシからの応募が可能。

ただし購入者が多い商品だと、あっという間に応募条件に達してしまうので、早め早めのレシート送信が大切です。

ポイントの獲得

レシート画像をアップした後、レシポ!事務局で画像審査を行なった後に、ポイントがもらえる仕組みになっているので、タイムラグが3~4日ほど発生します。

各種サービスと交換

レシポで貯まったポイントは、1ポイント=1円で、各種サービスと交換できます。

現在はAmazonギフト券「500円分」QUOカード「5,000円分」から交換が可能です。

ポイントの有効期限は6ヶ月と短いので、QUOカード5,000円分を貯めるのは、なかなか大変な気がしますね。

提携サービスの交換は月締めになるので、申請をした月の翌月15日以降にギフトカードが届きます。

口コミ・評判

実際にレシポ!を利用している人の口コミや評判をまとめてみました。

TV番組で紹介されたり、スマートフォンでも利用できるようになったりと、登録者数が増えた為「商品を買っても、すぐに応募上限に達していて、応募できなかった」という声も多々見られました。

最後に

管理人の意見

普段の買い物がよりお得になる「レシポ!」サービス。

レシートを登録すると、ポイントが貯まるサイトやアプリは、色々とあるので、自分にとって使いやすい所を見付けてみるのも良いですね。

ちなみに「レシポ!はどうやって利益を出しているの?」に関しては、企業向けページを見ると良く分かります。

多くの消費者がレシートを提出することで、消費者行動や傾向が分かり、販売促進が行なえる……として、企業からリベートを受け取る仕組みになっている訳です。

いわゆる「ビックデータビジネス」と呼ばれるものですね。

「自分のレシートや買い物行動で企業の販売促進の役に立てて、ポイントがもらえる」と考えれば、そう悪くはないサービスだと思います。