急な体調不良でも安心!ネットスーパーで医薬品を購入時の注意点5つ

基礎知識

医薬品

食料品や日用品、生活雑貨を自宅まで届けてくれるネットスーパー。

風邪薬や鎮痛剤、胃腸薬、ドリンク剤など医薬品の取扱いも開始されており、ますます便利になりました。

急に体調を崩して、薬が必要になった時、家から一歩も出ずに注文した商品を届けてくれるのは、

医薬品購入時の注意点

  • 取り扱う医薬品は第一種〜三種など
  • 医薬品対応のネットスーパー・店舗は限定
  • 第一種医薬品の購入には薬剤師の情報提供が必要
  • 薬剤師・登録販売者が不在だと発送不可
  • 品切れ時の代替え品の配送は不可

取り扱う医薬品は第一種〜三種など

ネットスーパーで取り扱う医薬品は一般用医薬品と外部医薬品です。

一般用医薬品は「第一種医薬品、指定第二種医薬品、第二種医薬品、第三種医薬品」の4種類。

要指導医薬品(安全性に関する調査期間中の新医薬品など)は、ほとんど取り扱われていません。

第一~三種医薬品の違いは以下の通り。
「副作用などで日常生活に支障をきたす程度の健康被害が起こるリスクが高いかどうか?」で分けられます。

【第一類医薬品】
特にリスクが高く、注意が必要なもの。
例:ロキソニンS(第一三共)、アレジオン(エスエス製薬)、ガスター10(第一三共)、リアップ(大正製薬)、フレディCCクリーム(ロート製薬)

【指定第二類医薬品】
リスクが比較的高く、特に注意が必要なもの。
例:ベンザブロック(武田薬品)改源(カイゲン)、新ルルA錠(第一三共)、イブクイック頭痛薬(エスエス製薬)、ブテナロック(久光製薬)、ムヒ(池田模範堂)、ベトネベート(第一三共)

【第二類医薬品】
リスクが比較的高いもの。
例:正露丸(和泉薬品)、バファリンA(ライオン)、コーラック(大正製薬)、ダマリンL(大正製薬)、太田胃散(太田胃散)、ソルマック(大鵬薬品)

【第三類医薬品】
比較的リスクが低いもの。
例:チョコラBB+(エーザイ)、のどぬーるスプレー(小林製薬)、サロンパス(久光製薬)、マキロンS(第一三共)

医薬品対応のネットスーパー・店舗は限定

ネットスーパーによって購入可能な医薬品の種類は異なります。

第一類 第二類 第三類
イトーヨーカドー
イオン
SEIYUドットコム
楽天マート × × ×
ダイエー
アピタ ×
イズミヤ楽楽マーケット ×

ネットスーパー対応店舗でも薬剤師や登録販売者がいない所では、医薬品の取扱いはありません。

お店見学ををした時に、商品カテゴリに医薬品のカテゴリがあるか、自分の欲しい医薬品があるかをチェックしておきましょう。

第一種医薬品の購入には薬剤師の情報提供が必要

薬事法上、第一種医薬品をネットで購入する際は、薬剤師から使用上の安全性に関する情報提供が義務付けられています。

ネットスーパーによって対応は異なりますが、店舗の薬剤師さんから「メール」または「電話」で医薬品の説明を受けます。

【SEIYUドットコムの場合】
1.注文の際に性別、年齢、症状など、購入に必要な情報を入力。
2.薬剤師が1の情報に基づいて、用法・用量、服用上の注意点などの情報をメールで返信。
3.薬剤師からのメールを確認後、内容を理解した旨を薬剤師に返信。
4.薬剤師が内容を読み、相手の理解を確認後、商品発送を承諾。発送を行なう。

【ダイエーの場合】
1.希望お届け便の注文締め切り時間から3時間以内に、薬剤師から説明の電話がかかってくる。
2.薬剤師が医薬品の説明を行ない、購入者が内容を理解した旨を確認後、商品発送を行なう。

薬剤師と購入者との連絡が取れない、注文した医薬品が症状に適していない、重篤な副作用が出る可能性がある……という場合は、販売が中止されます。

薬剤師・登録販売者が不在だと発送不可

第一種医薬品以外の医薬品は、商品詳細ページにある「薬の説明書」の「用法・容量」を確認すれば購入できます。

「指定2類医薬品」や厚生労働大臣指定の「濫用等のおそれのある医薬品」は購入数が制限されます。

個数制限があるのは「正しい服用をしていただく」為ですが、食料品や日用品とは異なり、同じ医薬品のまとめ買いは難しそうですね。

また医薬品の発送時に、薬剤師・登録販売者が不在の場合も同様に発送がされません。

薬剤師は「第一種~第三種医薬品」、登録販売者は「指定第二種~第三種医薬品」の取扱いが可能です。

基本的にどの曜日・時間帯も薬剤師または登録販売者が常駐しているので、医薬品の購入は特に問題ないと思います。

品切れ時の代替え品の配送は不可

ネットスーパーでは注文時に購入可能な商品でも、店舗の在庫状況によっては、品切れになることもあります。

その場合「品切れの場合は代替品でも可」と要望を伝えておくと、同じ商品でも容量が多かったり、別メーカーの同じような商品を代替品として届けてくれます。

医薬品の場合は、欠品をしても代替品(=別の似た作用のある医薬品)は届きません。
その為「風邪を引いたので、風邪薬を注文したが、品切れで届かなかった」という事態も考えられます。

医薬品は特売の対象になることが少なく、在庫切れになる可能性も低いので「品切れで届かない」場合はほとんど無いと思いますが、一応、頭の片隅に留めておいて下さい。

最後に

ネットスーパーでは注文から最短3~4時間で商品を自宅まで届けてくれます。

当日配送の締切時間は15~16時までなので、早め早めの注文が必要です。

体調が悪い時は安静が一番。
家から一歩も出ずに必要な物が手に入るのは、多少値段が高くても利用する価値はありますね。

  • 風邪や腹痛がひどく、外出ができる健康状態にない。
  • 医薬品の他に、栄養の付きそうな食事も届けて欲しい。
  • 欲しい医薬品があるが、お店の対面式で買うのが恥ずかしい。

……という時に便利に活用できそうです。

あまりにも体調が悪い時は、クリニックや救急病院の受診をおすすめします。