台風と大雪に要注意!悪天候時のネットスーパー利用前に知っておくべきポイント4つ

基礎知識

悪天候時のネットスーパー

ネットスーパーは基本的に天候に関係なく、注文した商品を自宅まで届けてくれます。

ただし、大雨や大雪、台風など、悪天候が予想される時は、利用者が殺到して配達便がすぐに締め切られて注文できなかったり、配達自体が中止になったりする場合もあります。

悪天候時にネットスーパーを利用する際、知っておきたいことをまとめました。

悪天候時のネットスーパー注意事項

  • 注文締め切りが通常よりも早い
  • 品切れ、欠品が増える
  • 配達が遅延しやすい
  • 減便や注文がキャンセルになる場合も

注文締め切りが通常よりも早い

雨や雪、台風など天候が悪いと「こんな日は買い物に出掛けたくない」と思う人が多く、通常よりも注文が殺到します。

ネットスーパーでは当日と翌日のお届け希望日時が選べますが「商品を選ぶ前は全時間帯配送可だったのに、いざ注文しようとしたら全ての便に✕が付いていた」という場合も少なくありません。

普段よりも早め早めに注文するようにしないと、あっという間に配達便が埋まってしまいます。

「とりあえず配達便を確保したい」という時は、とりあえず1品で良いので選び、配達便の日時指定を行なって「注文確定」をクリック。

後はマイページの「注文の確認・変更」から、商品の追加を行なえばOK。

詳しくは:注文後のキャンセルはできる?ネットスーパー5社の注文変更方法

ちょっと裏ワザ(荒業?)的ですが「注文締め切り時間前ならば、商品の追加や変更、取消は可能」というネットスーパーの特徴を利用した方法です。

またよく買う商品を「お気に入り」に登録しておけば、次回からの買い物時間が短縮できます。

品切れ、欠品が増える

悪天候時の前後は、仕入れの遅延や店舗での在庫切れが起こりやすい為、品切れや欠品する商品が多くなります。

注文した商品が品切れの場合「同じ商品で容量が大きいもの」「メーカーが違うが商品自体は同じもの」などの代替品が届きます。

「注文したのと同じ商品じゃないと困る」という場合は、注文時の要望欄に「(商品名)が無ければ、キャンセル対応をお願いします」と一言付け加えておくと良いです。

参照:注文した商品が無い!ネットスーパーで欠品した場合の対応とは?

配達が遅延しやすい

悪天候による交通機関の乱れや路面状態の悪さ、道路渋滞などにより、希望配達時間よりも大幅に遅れての配送になる場合もあります。

各店舗の配達エリアは3~5km圏内と近場な地域が多いですが、それでも遅くなることは少なくありません。

大幅な遅延が発生した場合、店舗から連絡が来ると思うので、このまま待つか、キャンセルするなどを判断します。

減便や注文がキャンセルになる場合も

キャンセル

台風が最も接近したり、大雪の積雪が最も多くなったりする時間帯や日は、元々あった配達便が減る、注文自体がキャンセルになる可能性が高いです。

配達可能になった時に、注文受付が再開されます。

「どうしても今日明日に商品が欲しい」という時は、他のネットスーパーや宅配サービスに当ってみるのも一つの手です。ただし確率は低め。

最後に

「悪天候時でもネットスーパーを頼めば、家から一歩も出ないで買い物ができる」というのはメリットです。

ただし、ひどい天候の中で商品を届ける配送スタッフのことを考えると「天候が悪くならない内に自力で買い物に出かける」「本当に切羽詰まった状態の時しか頼まない」などを心掛けた方が良いかなとも思います。

「ネットスーパーを頼みたいけど、今日明日は配達可能だろうか?」と思った時は、各店舗の公式サイトやメールマガジン、店舗問い合わせなどで、最新情報を手に入れるようにして下さい。