月会費400円で送料が実質無料!沖縄でトップシェアを誇る「サンエーネットスーパー」

ネットスーパー一覧

サンエーネットスーパー

サンエーネットスーパーは、沖縄でトップシェアを誇るスーパー「サンエー」が運営するスーパー宅配サービスです。

生鮮食品や卵、牛乳、米、日用品など毎日の生活に欠かせない商品を自宅まで届けてくれます。

月額費400円+税の使い放題サービスがあり、実質送料無料で使えます。

配達便が1日2便と少ないのですが留置きサービスがあるので、仕事が遅かったり、不在がちだったりする家庭でも、気軽に利用できます。

60歳以上の高齢者であれば電話・FAXでも注文可能と、年齢やライフスタイル問わず利用しやすいと思います。

サンエーネットスーパーの特徴

サンエーチラシ掲載商品や週替りのお得品、くらしモアやローソンセレクトのプライベート商品も購入可能で、価格は店頭と原則同じ

「ネットスーパーの商品は店舗より割高」と言われることが多いですが、実際に店舗での買い物と、そう変わらない金銭感覚で利用できると思います。

対応地域

宅配エリア

経塚シティを中心とした浦添市と那覇市の一部地域で利用できます。

その他エリアに関しては順次拡大予定になっています。

高齢者でも簡単に電話やFAXで注文可能

ネットスーパーは子育て中や仕事が忙しい人以外に、高齢者への需要も高いのですが「パソコンやスマフォからネット注文」が難しい場合が多いです。

サンエーでは60歳以上の高齢者を対象に、電話やFAXでの注文も受け付けています

ちなみに60歳未満でもパソコンやスマフォでネット注文ができない人は、入会申込時に係員へ相談すると対応してくれます。

利用前に注意したいのが、電話・FAX会員は支払い方法が「口座引落」に限定されること。経塚シティに来店して、口座振替依頼書の記入と銀行届出印の捺印が必要になります。

またサービスエリア内に両親や祖父母が住んでいれば、代わりに注文して食材を届けてもらうことも可能です。

月400円で送料が実質無料

ネットスーパーとしては珍しく「月会費」がかかります。
それでも月会費400円+税を支払えば、送料は無料

他の送料の相場が1回300円+税や500円+税なことを考えると、たった1回の送料分で月に何回でも配送を頼めるのは非常に便利です。

身体が不自由で重い荷物を長時間持って歩けないお年寄りや、赤ちゃんや小さな子どもがいて買い物に出かけるのが難しい子育て中の家庭などでは、特に助かると思います。

支払い方法はクレジットカードと口座引落なので、毎回の受け取る際に現金を用意しなくても済むのは良いですね。

ちなみに1回あたりの注文金額が税別1,500円に足りない場合は、サービス料100円+税が別途必要になります。それでも100円+税でお届けしてもらえるのは本当にお得。

配送・留置き可能

注文した商品は専任の配達員がお届け。

配達は「13時~15時30分」「15時30分~18時」の1日2便。
13時までの注文で当日配送してくれます。

注文締切時間 13:00~15:30 15:30~18:00
~10:00
~13:00 ×

配達時間帯が「2時間半単位」とやや長く、午前中と18時以降の配達便が無いのがデメリット。

「この時間は自宅に誰も居ない」と使いにくさを感じるかもしれませんが、不在時の留置きサービスも実施しています。

カギ付きベルト付きの保冷箱を指定の場所へ留置きしてくれるので、自宅に帰ってから受け取るまで商品の品質と安全を守ります。

支払い方法

  • クレジットカード払い
  • 口座引落

数あるクレジットカードの中で、普段からサンエーやネットスーパーを使っている人は、支払い用に1枚持っていても良いのが「サンエーVISAカード(年会費無料)」

200円ごとにサンエーポイントが1ポイント貯まり、サンエーお買い物券と交換できます。ポイントに有効期限は無いので「サンエー専用クレカ」として使い勝手が良いです。

不在時宅配サービスを実施している為か、代引き引換えはなく、口座引落が利用できます。

月末締め、翌月の17日に前月利用分の代金が引き落とされます。

クレジットカードを持っていない人や、金額が通帳に記載されるので「家計簿代わりに使いたい。毎月の支出を把握して、買い物の無駄遣いを減らしたい」という人に向いています。

サンエーポイントが貯まる

店舗と同様にサンエーポイントが貯まります。
会員登録時にポイントカードの番号を入力すればOK。

ただしポイントが貯まるのは支払い方法が「サンエーVISAカードまたは口座引落」だけ。

他のクレジットカードで支払っても、クレカのポイントは貯まりますが、サンエーポイントは貯まらないので注意が必要です。

サンエーネットスーパーは利用すべき?

管理人の意見

サンエーネットスーパーは2014年5月からサービスを開始した、沖縄限定のスーパー宅配サービスです。

沖縄で利用可能なのは「イオン」もあります。

イオン具志川店・イオン那覇店・イオン南風原店の近辺にある地域に対応しており、イオンの方が宅配エリアが広いです。

送料は1回あたり100円~300円+税(お届け地域によって異なる)ので「ネットスーパーは年に数回しか利用しない」という人は、イオンをその都度利用をした方が使い勝手がよいです。

サンエーネットスーパーの利用が向いているのは「浦添市や那覇市に在住」「月1回以上は必ず利用する」「不在がちで手渡しでの受け取りは難しい」という場合。

その他、沖縄では主要な食材宅配サービスや生協(生活協同組合コープおきなわ)も利用できるので、それぞれ比較して自分のライフスタイルに合った所を使ってみると良いと思います。

関連記事:【徹底比較】沖縄で利用するネットスーパーはイオンとサンエーどちらが良い?