リピ買い必至!業務スーパーで買うべきおすすめ商品10選

スーパー節約術

業務スーパーで買うべきおすすめ商品

安さと大増量がすごい、人気の激安スーパーといえば「業務スーパー」

関西を中心に全国で690店舗あり、一般客の利用もOKです。

安さと業務用ならではの巨大サイズが自慢ですが、残念ながら業務スーパーの商品は「当たり外れがヒドい」という印象があります。

もちろん他のスーパーで見かけるような良くある商品もありますが、見慣れないメーカー商品や業務スーパーのPB商品も多いです。

その為「この安さで、こんなに美味しいの!?」と驚く一方で「本当にまずくて、食べ切るのが苦痛」と思う商品と出会うことも。

月に数回業務スーパーで買い物をしている私(サイト管理人)が、実際に買って良かったもの、ネットで人気なものを中心に「業務スーパーで買うべきおすすめ商品」をまとめてみました。

「これ、気になっているけど美味しいの?」「商品が多過ぎて何買って良いか分からない」という時に、参考になれば嬉しいです。

業務用スーパーで買うべき商品10選

各種チーズ

チーズ

スライスチーズやクリームチーズ、クリームチーズ、カマンベールチーズ、ピザ用チーズなど、各種チーズの大容量サイズが業務スーパーに売られています。

スーパーのPB商品よりも安く買えるので、私を含めて「業務スーパーに行ったら絶対に買う」という人も多いです。

その中でも私が無くなる度リピート買いしているのが「アメリカ直輸入のクリームチーズ(1.36kg)」。

かなり大容量ですが値段は格安。チーズケーキを作る度にお世話になっています。
冷凍すれば長期保存も可能で、使う料理に合わせて200gや300gに切り分けておけば、使う分だけさっと解凍すればOKです。

ちなみに「リッチチーズケーキ」という冷凍チーズケーキも人気があります。
そのまま食べると固いので、常温で約30分、冷蔵庫で1時間~1時間半解凍させること。

チーズ以外にも牛乳や生クリーム、ヨーグルトなど、乳製品全般が安い印象にあります。

パスタ

パスタ

業務スーパーの定番商品「パスタ」。

スーパーで見慣れない商品も多々ありますが、1袋500gで100~120円と安く「スパゲッティなら何でも良い」という人には、かなり安上がりにパスタが作れます。

産地はイタリア産、日本産、トルコ産のいずれか。

ただし安過ぎるパスタだと「ジャリジャリ」と砂っぽい食感がすることがあったので、自分がまだ食べたことがない種類のパスタに挑戦する時は、とりあえず1袋だけ買うことをおすすめします。

※ジャリジャリの正体は「粗挽きのデュラムセモリナ粉」で、身体に悪影響はないのですが、この食感が好きな人はそう居ないように思います……。

野菜・冷凍カット野菜

野菜

業務スーパーは加工食品だけではなく、生鮮食品も取り扱っています。
その中でもおすすめなのが「日替わりの野菜」。

生鮮食品の中でも肉や魚は安過ぎたり、品質が心配だったりするので、全く買わないのですが野菜は別。

国産野菜がスーパーの特売価格で買えるので「スーパーの葉物野菜が高くて買えなかったが、業務スーパーで安く買えた」ということを、何度も体験しています。

冷凍カット野菜

またスーパーやコンビニでも良く見かけるようになった「冷凍カット野菜」も人気ですね。

冷凍なので使用期限を気にせず使えるのは良いのですが「100円で使いきりサイズ」が売りな為、量を考えると、ちょっと割高に感じることもあります。

業務用スーパーの冷凍カット野菜は、+50円で2~3倍の量入っているので、かなりお買い得です。

冷凍食品は値段が一定な為「最近、スーパーの野菜が高くてなかなか買えない」という時にも重宝すると思います。

業務スーパーで買える冷凍カット野菜の一例を紹介。

  • 千切りピーマン
  • カットほうれん草
  • 菜の花
  • 揚げなす乱切り
  • 白ネギカット
  • 大根
  • 冷凍さといも
  • かぼちゃ

など、色々な料理に万能に使える商品を数多く取り扱っています。

面倒な皮むきや包丁で切る作業など無く、袋を開ければすぐ料理に使えるのも良いですね。

内容量は1袋あたり「500g」と結構な場所を取るので、まとめ買いをする時は、事前に「冷凍室はまだ空きがあるか?」を確認することをおすすめします。

冷凍フルーツ

冷凍フルーツ

「大容量で手頃な値段」なのは、野菜以外にも、フルーツにも言えます。

ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー、マンゴー、ライチなど「スーパーやコンビニでも見かけるけど、なかなか良い値段する」冷凍フルーツが、大増量かつ手頃な値段で買えます。

そのまま食べるだけではなく、手作りのお菓子やジャムを作る時、アイスクリームやパンケーキのトッピングとしても重宝しそうです。

業務スーパーにはパンケーキやベルギーワッフル、クラッカーなど、フルーツと相性の良いスイーツも数多く扱っているので、あわせ買いも良いですね。

冷凍ポテト

冷凍ポテト

おやつや軽食に持ってこいな、フライドポテトやハッシュブラウンなど、冷凍ポテト系はリピート買いが多い商品の一つ。

一番人気がベルギー産のフライドポテト(French Fries シューストリングカット)。
1kgで178円と安く、沢山人が集まる際の一品としてもコストパーフォーマンスも抜群ですね。

ケチャップや黒コショウなど好きな味付けでどうぞ。
冷たい油から揚げれば、冷凍食品特有のバチバチッとした油ハネも少ないです。

こんにゃく

こんにゃく

板こんにゃくやしらたき、ねじりこんにゃく、玉こんにゃくなど、結構びっくりするくらい多種多様なこんにゃくを取り扱っています。

特に玉こんにゃくは関西在住だと、近所のスーパーでは全く見かけないので「食べたくなったら確実に買える」という安心感がありますね。

業務用の1kgサイズだけでなく「ちょっと多めサイズ」や「普通の200g入りで値段は半額以下」という商品も多いので、食べ切れる範囲での購入をおすすめします。

アジア・エスニック食材

アジア・エスニック食材

業務スーパーでは、近所にあるスーパーには無いような、ややマニアックな海外食品を見かけることもあります。

「輸入食品を扱う店に行かないと売ってないかな……?」と思うような商品も、意外と置いてあったりするので、ちょっとチェックしてみて下さい。

例えば、グリーンカレー作りに欠かせない、グリーンカレー、ココナッツミルク、ナンプラーなども、手頃な値段で手に入ります。

ちなみに、イスラム教徒が食べられる「ハラールフード」にも対応済み。
業務スーパーはただの激安スーパーではなく、ワールドワイドに展開していますね。

小麦粉・粉類

小麦粉・粉類

何かと値上がりを続ける小麦粉などの粉類。

スーパーの特売商品に出ていても「あれ?数年前はもっと安く買えなかったっけ?」と思うことが多々あります。

業務スーパーの素晴らしい所が、有名メーカーの半額以下近い値段で購入できること。

小麦粉は1kg100~150円、強力粉が1kg180~250円など。

安い小麦粉を使っても「味は普通でまずくはない」という感じで、有名メーカーの小麦粉と変わらない仕上がりになります。

「味や品質にこだわる」という人は、ちょっと高級感あるタイプを買った方が良いと思いますが「そこそこで全然構わない」という時は是非とも利用価値があります。

ただし袋はチャック付きではないので、開封後はこぼさないように注意です。

天然酵母パン

天然酵母パン

業務スーパーではパンや菓子パンなども、特価価格で買えますが、中でも人気を集めているのがPB商品の「天然酵母パン」。

1日で約1万本売れる、定番人気商品です。

2斤で198円と安く「甘くて軽くて美味しい」「安くて大きくて旨い」「思っていた以上に美味しい」と、お値段以上の美味しさに驚く人も多いみたいですね。

ホームベーカリーで手作りした時と同じように、まるごと2斤が繋がっているので、自分の好きな厚さに切って食べられます。

「この量は食べ切れそうにない……」という時は、食べやすい大きさに切ってチャック付きポリ袋に入れて冷凍したり、フードプロセッサーやおろし金でパン粉にしたりすると良いと思います。

調味料

調味料

業務スーパーでは一般的なスーパーでは置いていないような、巨大サイズの調味料も多く見かけます。

例えば1kg入りのケチャップやマヨネーズ、1.8L入りのしょう油やみりん、ソースなど。

一人暮らしや二人暮らしなど、少人数の世帯では、まず場所を取り、新鮮な内での使い切りは難しいので「近くに住む家族や友人と分け合う」という利用法が向いています。

PBは当たり外れが激しいように感じるので、普段自分が愛用している有名食品メーカーの大容量サイズが狙い目です。

購入時の注意点

業務スーパーは「一般のお客様歓迎」とあっても、元々は飲食店など業者向けの商品なので、一般家庭で普段の料理に使うには量が多過ぎることが多々あります。

その為「使い切る前に消費期限が切れてしまった」「多過ぎて使い切れない」という場合もあり、せっかくの商品を無駄するだけでなく、トータルコストが高くなってしまうことも。

大容量タイプを購入する際は、以下の3つのポイントを意識すると、無駄なくお得に買物ができると思います。

  • 近くに住む家族や友人と「分け合う」前提で買う
  • 大容量でも「個包装や小袋」など分けられるタイプ
  • 冷凍や常温で長期保存が可能

今回紹介した商品は業務スーパーで取扱いがある中でもほんの一部。

業務スーパーの商品を紹介しているブログを読んだり、Twitterで検索をしたりすると、意外と感想が見られるので、「これって美味しいのかな?」と思った時は、是非とも活用してみて下さい。

それでは良いお買い物を。