原因はWindows8とIE!イオンネットスーパーにログインできない時の対処法

活用術

イオンネットスーパー

イオンネットスーパーにログインしようと思ってアクセスすると、パスワードが正しいはずなのに「パスワードを入力して下さい」とメッセージが出ることがあります。

どうやらログインできない原因は、インターネットブラウザにあるようです。
イオンネットスーパーにログインするための方法を調べてみました。

原因はWindows8のIE10にあり

多くのインターネットユーザーはマイクロソフトのIE(インターネットエクスプローラー)で、Webサイトを閲覧しています。「e」マークのアイコンです。そしてIEには「IE8」や「IE10」いくつかのバージョンがあり、イオンネットスーパーは最新版の「IE10」に対応していないのです。

IE10はWindows8用の新しいブラウザです。
「WindowsVistaからWindows8にパソコンを買い換えたら、イオンネットスーパーにログインできなくなった」という人は、このIE10でイオンネットスーパーを見ている可能性があります。

対処法

イオンネットスーパーにログインできない時の対処法は「IEの互換表示設定を試す」「IEから別のブラウザに変更する」の2つあります。

IEの互換表示設定を試す

イオンネットスーパーのサイトは、IE10以前のバージョン用にデザインされているので、ログインができません。その為「互換表示」が必要です。互換表示にすると、IE10以前のブラウザバージョンで表示されるので、イオンネットスーパーにログインが可能です。

相互表示設定は、アドレスバーの右端にある「紙が半分に破れているようなアイコン」を一回クリックするだけ。アイコンが灰色から青色になったら、相互互換が完了です。一度クリックしたら、変更しない限り相互表示が続きます。

イオンネットスーパーのログイン対処法(1)

IEから別のブラウザに変更する

イオンネットスーパーのログイン対処法(2)

イオンネットスーパーで利用できないブラウザはIEです。Google Chrome(グーグルクローム)やFirefox(ファイアフォックス)など、他のブラウザでアクセスするとイオンネットスーパーにログインできます。互換表示設定をするのが面倒だと思う人は、IEでのアクセスを諦めて、別のブラウザを利用した方が手っ取り早いです。

現在、イオンネットスーパーでIE10対応は現在検証中であるとのこと。早い内に改善されることを願います。