送料100円引きのクーポンも!ダイエーネットスーパーで節約する6つのポイント

ネットスーパー一覧

ダイエーネットスーパー

ダイエーネットスーパーは、北海道と関東、関西、九州を中心に展開しているダイエーグループのネットスーパーです。

生鮮食品から日用生活用品まで、毎日の生活で必要な商品を豊富に品揃えており、チラシ掲載商品もお買い得価格で購入できます。

商品や配送料が割引になるクーポンの発行や、ネットで注文した商品を店舗で受け取れる「店頭受け取り」など、何かとお得で便利になる独自のサービスを数多く展開しています。

イオンの完全子会社化により、毎月20日・30日はイオンカード払いで5%OFFで購入可能になるなど、よりお得に買い物ができるようになりました。

ダイエーネットスーパーの特徴

配達エリア

【関東】埼玉、東京、千葉、神奈川
【近畿】京都、大阪、奈良、兵庫

詳しい対応地域は配達エリアの確認 – ダイエーネットスーパーで確認できます。

北海道、愛知、九州(福岡、長崎、熊本、宮崎、鹿児島)は、対応店舗がダイエーからイオングループ各社に継承された為、2015年8月31日にサービスが終了しました。

イオンネットスーパーの配達対象エリアであれば、引き続きネットスーパー(非ダイエー)を利用できる可能性はあります。

その代わり担当店舗が遠くなったり、そもそもネットスーパー自体利用できなかったりする場合も多いです。

クーポンで商品代金や送料の節約

ダイエーネットスーパーでは「チェックインクーポン」と「ウィークリークーポン」、「誕生月クーポン」など各種クーポンを発行しています。

それぞれ商品代金や送料が安くなるので、割高に感じがちなネットスーパーもお得に利用できます。

【チェックインクーポン】
チェックインクーポン画面に表示された商品を、ネットスーパーだけの限定価格で購入できるサービス。割引価格は約5円~100円で、店頭よりも安く商品を購入できます。

【ウィークリークーポン】
毎週土曜日に配信されて、翌週の月~水曜日の配達分の100円割引になります。

【誕生月クーポン】
誕生月1日の夕方に商品が300円引きになる割引クーポンが届きます。

他にも新規入会キャンペーンとして、期間中に新規入会の会員限定で「●月末まで2,000円以上で送料無料」になる配達料無料クーポンを配布している時もあります。

「便利そうだけど、全体的に割高な気がして利用しにくい……」と思っている人は、是非とも各種クーポンを活用してお得に買い物をしてみて下さい。

店舗と共通でポイントが貯まる

WAON POINTカード

ダイエーネットスーパーは実店舗とポイントが共通。

代引き引き換えやクレジットカードでの支払いで、200円ごとに1ポイント貯まります。1WAONポイント=1円単位で利用可能。

ネットスーパーによっては、実店舗のポイントと別だったり、そもそもポイント制度すら無いことも多いです。

ダイエーネットスーパーは共通利用が可能なので、実店舗・ネットスーパー問わず貯めたポイントも無駄になりません。

また「レジで『ポイント支払いします』と言いにくい……」という人も、ネット注文だと支払いに使用するポイントを自由に指定できるのも良いですね。

配送・配達時間帯

15時までの注文で当日配送が可能。
1日6便体制で、近くのダイエーから自宅や勤務先までお届けしてくれます。

【配達時間帯と注文締め切り時間の例】

注文締切 お届け時間
9:00 12:00~14:00
9:00 13:00~14:00
12:00 15:00~16:00
12:00 16:00~18:00
15:00 18:00~20:00
15:00 19:00~21:00

配達時間が12~21時と長い為「お昼頃に食材を届けて欲しい」「18時に仕事が終わるので、19時以降に配達して欲しい」という要望にも応えてくれます。

送料

1回300円+税。
商品購入の合計金額が5,000円以上で配送料無料になります。

PC版メールマガジンに登録していると、配送料が100円引きになるクーポンがメールで届き、合計金額が5000円未満でも200円+税で利用できるので活用してみて下さい。

不在で注文した商品が受け取れなかった場合、再配達を頼む必要があります。
当日の再配達であれば、再配達料は無料ですが、翌日配送だと再配達料手数料(432円)がかかります。

またキャンセル時は商品代金の全額+取消手数料(432円)がかかるので、確実に受け取れる日時を指定しましょう。

エコ便でレジ袋節約/リサイクル回収

エコ便

ネットスーパーで注文した商品は、レジ袋に入れてお届けするのが一般的です。

ダイエーネットスーパーでは、注文時に『エコ便』を選ぶと、レジ袋の代わりに専用エコバッグに商品を入れて配送してくれるので、レジ袋の削減に繋がります。

エコバッグは会員1人あたり3枚まで無料貸出し。
2回目以降は、前回のお届けで利用した全部のエコバックを配達員に返却します。

リサイクル回収

配達時には牛乳パック、アルミ缶、ペットボトル、ビール瓶などのリサイクル資源の回収も行なっています。

回収対象になる資源は店舗ごとに異なるので、各店舗のページで確認しておくと安心です。

店頭受け取りサービスに対応

店頭受け取りサービス

商品の受け渡しは「手渡し」が原則なので、留守時に指定した場所に商品を置いてもらう「不在時宅配サービス」は利用できません。

「配達時間帯に在宅している自信が無い」や「自分の好きなタイミングで受け取りたい」という時は、注文した商品を店頭で受け取れる店頭受け取りサービスをおすすめします。

自分で店舗まで商品を受け取りに行くので配送手数料は無料
受け取りたい時間帯の配達便を選び、支払画面で「店頭受取り希望」と入力すればOKです。

指定した配達時間帯を目安に来店して、サービスカウンターで「注文内容確定のお知らせメール」を提示すると、注文商品を受け取れます。

注文時に支払いが完了しているので、レジ会計を待つこと無く、あっという間に買い物が終わります。

支払い方法はクレジットカードのみ。
店頭とネットスーパーの販売価格が異なる場合、ネットスーパーの価格が適応されるのが少々デメリットですね。

それでも夕方で時間が無い時でもささっと買い物できたり、通常の配達よりも時間の融通がききやすかったりするのは、実際に使ってみて感じる便利さだと思います。

1日1回閉店

定期システムメンテナンスの為、毎日17時30分~18時30分の1時間は閉店になります。

時間になると買い物が途中でも自動的にログアウトになってしまうので、利用する時は時間帯に注意して下さい。

支払い方法

  • クレジットカード払い
  • 代引き引き換え(無料)

代引き引換えでは現金の他、ダイエーグループ商品券とイオン商品券(釣銭あり)とお買物券(釣銭なし)も利用できます。

イオンネットスーパーのように、玄関先WAON(電子マネーWAON払い)には対応していないので注意。

イオンカード払いで5%OFF

イオンカードセレクト

イオンの完全子会社化になったことで、ダイエーでも毎月20日・30日はお客様感謝デーになりました。

その為、毎月20日・30日の配達分は、各種イオンカードの支払いで、5%OFFで買い物ができます。

イオンネットスーパーには、お客様感謝デーの5%OFFが無いので、ネットスーパーに関してはダイエーの方が食費や生活費の節約になりますね。

ちなみにイオンの株主優待「イオン オーナーズカード」の特典も利用可能です。
半年に1回、買い物の合計金額から、持ち株数に応じて3~7%がキャッシュバック(現金による返金)が受けられます。

ダイエーの株主優待が廃止に!イオンのオーナーズカードって正直どう?

ダイエーネットスーパーは利用すべき?

管理人の意見

ダイエーはイオンの完全子会社になった為、対応店舗がダイエーからイオングループ各社に継承された影響で、ネットスーパーの利用ができなくなった地域が数多くあります。

現在、利用可能な地域も、将来的に「不可」になる可能性は高く、いつまで継続できるかは正直良く分かりません。

それでも他のネットスーパーにはない「商品や送料割引クーポン」や「特定日の各種クレジットカード払いで5%OFF」など魅力的なサービスが色々とあるのは事実です。

とりあえず「使える内に使い倒す」のが、ダイエーネットスーパーの最善の利用方法ではないでしょうか。