8の日は5%OFF!チラシ商品もあるイトーヨーカドーネットスーパーが安い

ネットスーパー一覧

イトーヨーカドーネットスーパー

イトーヨーカドーネットスーパーは、関東地方を中心に店舗を持つイトーヨーカ堂が運営するネットスーパーです。北海道から東北、関東、中部、関西、中国エリアまでが対象になっています。(ネットスーパー店舗はこちらを参照)

現在、利用者が最も多いネットスーパーの一つです。
普段もイトーヨーカドーで買い物をしている人は、ネットスーパーの利用もオススメします。

イトーヨーカドーネットスーパーの特徴

食品、日用品、衣料品などの取り扱いは約3万アイテムと、商品の品数はネットスーパーの中でも随一。

IDは「オムニ7」「Yahoo!JAPAN ID」「ネットスーパー」にて、ログインすることができます。

毎月8日、18日、28日はイトーヨーカドーの日(ハッピーデー)で、セブンカードやセブンカード・プラス、アイワイカードを持っている人は5%割引になります。

※配送料80円は2014年1月28日で終了しています。

取扱商品は約3万点! その中身は?

生鮮食品から日用品に至るまで何でも揃っています。

食品も有機栽培のオーガニック食品、無添加食品、食物アレルゲン配慮商品など、それぞれの家庭の食生活にマッチした商品も取り扱っています。

その他にも実店舗と同じセブン&アイホールディングスのセブンプレミアムやベビー用品を扱うアカチャンホンポの商品も購入することができます。

ネットスーパーによっては、商品の品数に不満を感じることも少なくないのですが、取扱商品が約3万点と桁外れに多いので、実店舗と同じ感覚で買い物ができると思います。

店舗のチラシ商品も買える

また実店舗のチラシの特売品も購入可能です。
「広告の品」として、チラシに記載されていた商品がカテゴリ分けされているので、目当ての品物を見つけやすくなっています。

チラシは各店舗のWebサイトや、iPhoneやAndroidスマートフォンのチラシアプリ、「シュフー Shufoo!」などのチラシ検索サイトから閲覧可能です。

nanacoポイントが貯まる

100円ごとに1nanacoポイントが貯まります。

nanacoポイントが貯まるのは「セブンカード、セブンカード・プラス、アイワイカード」または代金引換で支払った場合だけ。

またnanacoポイントを商品代金の支払いには利用できないので気を付けて下さい。

貯まったポイントは、イトーヨーカドーやセブン-イレブン、ヨークマートなどnanaco提携のお店で1ポイント=1円単位で利用できます。

送料・配達時間

地域によって異なりますが、送料は300円+税または500円+税です。
商品購入の合計金額が5,000円か7,000円以上で送料無料になります。

配達時間は10時から22時まで。
当日16時までに注文すれば、一番遅い20~22時の便に間に合います。

配達時間帯は2時間単位なので待ち時間も短く、仕事で帰りが遅くなっても商品が受け取れます。

送料や配達時間は各店舗によって微妙に異なるので、事前に自分のエリアがどうなっているのか確認しておきましょう。

ちなみにイトーヨーカドーのネットチラシは前日の19時に公開されるので、8の付く日の前日19時から注文して翌日に届けてもらうようにすれば、品切れの心配なく利用できます。

支払い方法

支払い方法は大きく分けて3つあります。

  • クレジットカード支払い
  • 代引き引き換え(無料)
  • セブン&アイ共通商品券・ギフトカード支払い

代引き手数料は無料なので、クレジットカードを持っていない人にも使いやすくなっています。

カード払いで毎月8の付く日は5%OFF

毎月8日、18日、28日のハッピーデーでは、セブンカードセブンカード・プラス、アイワイカードで支払いをすると商品が5%割引で購入できます。

割引対象になるのは、提携のクレジットカードだけ。

イトーヨーカドーでの買い物支払いで、ポイントが1.5%の高還元率で貯まる(100円ごとに1.5ポイント)など、一枚持っているとお得に利用できます。

セブンカードやアイワイカードは既に新規募集を終了しているので「5%OFFでお得に買い物したい」という人は、セブンカード・プラスに申し込む必要があります。

セブンカード・プラスの年会費は初年度無料。前年度の利用金額が5万円以上だと翌年度は無料(5万円以下だと500円)になるので、普段イトーヨーカドーで買い物をしている人は、実質無料でお得に利用できると思います。

口コミ・評判

実際にイトーヨーカドーネットスーパーを利用している人の口コミや評判を集めてみました。