最大2.5%OFFの割引特典あり!関西スーパーで食費節約に使える支払い方法

スーパー節約術

関西スーパー

関西スーパーは兵庫、大阪、奈良で展開する食品スーパーマーケットです。

関連記事:ネット関西スーパーらくらく宅配

会員カード 関西スーパーおさいふカード
電子マネー 楽天Edy、au WALLET
交通系電子マネー ×
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、NICOS、UFJ、DC、SAISON
商品券・ギフトカード

※関西スーパーにテナントとして入っている一部の店舗では、上記以外の支払い方法が利用できる場合もあります。

関西スーパーおさいふカード

関西スーパーおさいふカード

関西スーパーの会員カード「関西スーパーおさいふカード」

これは会員カードに電子マネー「楽天Edy」の機能が付いたもので、毎月の合計金額に応じて翌月の買い物が最大2.5%割引になる特典があります。

おさいふカードの優待特典

今月の買い物の合計金額 翌月の割引率
1万円~2万円未満 0.5%引き
2万円~3万円未満 1.0%引き
3万円~4万円未満 1.5%引き
4万円~5万円未満 2.0%引き
5万円以上 2.5%引き

他スーパーの電子マネーだと「特定日に5%OFF」と、割引率が高い代わりに優待割引が受けられる日が限られています。

関西スーパーおさいふカードは、割引率は低いですが、毎日安くなるので「いつでもお得に買い物がしたい」と思う人には、ぴったりのカードです。

最小割引率「0.5%」はものすごく低く感じるのですが、例えば200円の買い物をすると1円分の割引になります。

平均的なスーパーのポイントカードや電子マネーが「200円で1ポイント貯まる」ことを考えると、全く見劣りはしませんね。

関西スーパーで買い物をする金額や回数が多ければ多いほど、割引率も高くなるので、普段から関西スーパーを利用する機会が多い人は、支払いに利用する価値大です。

発行手数料は1枚300円(税込)。
例えば今月に2万円以上3万円未満、翌月に3万円以上の買い物をすれば、発行手数料の300円分の元が取れる計算です。

利用時の注意点としては

  • 楽天Edyポイントが一切貯まらない
  • 他の支払い方法では割引対象にならない
  • 一部商品・サービスの支払いは割引対象外

の3つが挙げられます。

割引対象外になるのは「たばこ、酒類、DPE(写真の現像)、印刷、商品券、ギフト券、ギフト用品、テレホンカード、切手、はがき、収入印紙、各種チケット、ゴミ収集券、配達料、宅配運賃、箱代など、店頭販売、アルカリイオン水ボトル、雑誌、書籍」など。

「毎日の買い物が安くなり、ポイントも貯まる」であれば、更に使い勝手が良かったのですが残念。

西友で毎日3%OFFになるウォルマートカードセゾンにも当てはまることなので「この業界のお約束」なのかもしれません……。

電子マネーは楽天Edyとau WALLETの2択

使える電子マネーは「楽天Edy」と「au WALLET」の2種類。

楽天Edy

関西スーパーは楽天Edyの加盟店なので、おさいふカード以外の楽天Edyも利用できますが「利用金額に応じた割引特典」は受けられないので注意して下さい。

関連記事:楽天Edyが使えるスーパーマーケットは?支払いに使うメリット・デメリットを徹底解説

auwallet

au WALLEはauユーザーを対象とした前払い式の電子マネーです。 

MasterCard加盟店であれば、基本的に使えるので、関西スーパーでも支払いに利用できます。

プリペイドカードの「au WALLET カード」に現金や貯まったWALLETポイントをチャージ。
クレジットカードと同じようにカード端末に通すことで支払いを済ませる仕組みです。

利用時に注意したいのが「残高不足」。

au WALLETへのチャージ方法はau WALLETサイトやauショップに限られているので、支払い時に残高不足が分かっても、楽天Edyのように不足分をその場でチャージできません。

QUICPayやiDなどの後払い式電子マネーであれば、残高不足を気にせず買い物ができますが、関西スーパーでは一切対応していない為、やや使いにくさを感じますね。

関連記事:MasterCard加盟店ならOKだけど…au WALLETをスーパーの支払いに使うメリットはある?

使えるクレジットカード

使えるクレジットカード

VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、NICOS、UFJ、DC、SAISON

5大国際カードブランドに対応している為、手持ちのクレジットカードで問題なく使えます。

3万円以下の買い物ならばサインレスで使えるので、会計をスムーズに済ませられます。

使える商品券・ギフトカード

関西スーパー発行の商品券(500円分)が使えます。

裏面には「本券を利用頂く際は、できる限りお釣り銭が出ないように額面以上にてご利用下さい」とあるので「お釣りは出すが、1回500円以上で使うこと」を推奨しています。

クレジットカード会社発行のギフトカードは一切使えません。
ただし食品系のギフトカード(アイスクリーム券やお米券など)であれば使えると思いますが、事前に店舗に確認しておくと安心です。

まとめ

関西スーパーでのお得な支払い方法をランキング付けすると

1位:関西スーパーおさいふカード
2位:クレジットカード、au WALLET
3位:現金・商品券

という結果になります。

関西スーパーおさいふカードは、関西スーパーでしか優待特典がありませんが、それでも最大で2.5%OFFの割引になるのは大きいですね。

「普段買い物をするスーパーが決まっている」「週に2,500円以上の買い物をする」という人は、発行手数料300円を支払っても作る価値はありです。

レシートにEdy残高が記載されるので、定期的に店頭のEdy入金機やコンビニなどでチャージしておけば、残高不足になる心配もありません。

「他にも利用するスーパーがある」「毎月1万円以上の買い物をしない」という場合は、ポイントが貯まりやすい手持ちのクレジットカードやau WALLETの利用が向いています。