月2回5%OFFで利用するには?マックスバリュの支払い方法まとめ

スーパー節約術

マックスバリュ

マックスバリュ(MaxValu)は、イオングループのスーパーマーケットです。
店舗数は国内最多の700店以上あり、北海道から沖縄まで全国でチェーン展開しています。

イオン系列のスーパーだけあり「毎月20日30日は、WAON POINTカードや電子マネーWAON、イオンカードの利用で、ほぼ全ての商品が5%OFF」などの割引優待が受けられます。

ポイントカード WAON POINTカード
電子マネー WAON、 iD、au WALLET
交通系電子マネー Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、mimoca、はやかけん
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners
商品券・ギフトカード

現金払いが多い人には「WAON POINTカード」

WAON POINTカード

2016年6月から開始されたWAON POINTカードは、現金で買い物をすることが多い人向けのポイントカードです。

電子マネーWAONやイオンカードと同じように、ポイントを貯めたり、割引特典を受けられたりします。

  • 毎月20日30日はお客様感謝デーでほぼ全品5%OFF
  • 毎月5の付く日はWAONポイント2倍
  • 毎月10日はWAON ポイント5倍

200円ごとに1WAONポイント貯まり、1WAONポイント=1円で支払いに使えます。
※ポイント利用をするには、会員登録が必要。

以前は「マックスバリュでポイントを貯めたい」という場合は、クレジットカードや電子マネーで支払いをして、各種ポイントを貯めるしかありませんでしたが、WAON POINTカードを利用することで現金でもポイントを貯められるようになりました。

次に紹介する電子マネーWAONカードとの違いは、

  • 発行手料が無料
  • 1WAONポイント=1円で支払いに使える
  • 現金でもポイントが貯まる
  • 月額累計金額に応じてのポイントがお得

の3点です。

電子マネーなら5%OFFの割引があるWAONがお得

マックスバリュで使える電子マネーは、WAON、 iD、au WALLET、交通系電子マネー各種(SuicaやICOCAなど)です。

※クレジットカード払いができる店舗であれば、電子マネーau WALLET(カード端末に通しての決済が必要な為)も使えます。

さすがに競合スーパー系列の電子マネー(例:nanacoやuniko)は使えませんね。

数ある電子マネーの中でも、マックスバリュならばWAON払いが向いています。

WAON

  • 毎月20日30日は、ほぼ全品が5%OFF
  • 毎月5の付く日はWAONポイント2倍
  • 毎月15日は55歳以上の方限定で5%OFF※

※G.G感謝デーの優待割引はG.GWAONやゆうゆうワオンでの支払いが必要。

基本的に200円ごとに1WAONポイントと、還元率が低め(0.5%)。
ただしWAON POINTカードと違い、月額累計金額に応じて500円ごとに1WAONポイントが追加で貯まります。

「500円ごとに1WAONポイント」の特典を受けるには、会員登録が必要。
普段から電子マネーWAONで買い物をする機会が多い人は、少し面倒でも手続きをした方が、更にお得に使えます。

また毎月1回の5%OFFの日(HYPER フードデー、バリュデー、マックスデーなど地域によって名称や日付けが違います)や毎週火曜日のレディースデーであれば、来店した人全員が割引対象になるので、割引日を狙って行くことをおすすめします。

WAONカードは発行手数料が1枚300円かかるのがネック。

「なるべく初期費用なくWAONを使いたい」という場合は、入会金や年会費がそれぞれ無料な、携帯電話やスマホ対応「モバイルWAON」や、クレジットカード「イオンカード」の利用をおすすめします。

一部店舗やマックスバリュエクスプレスでは、WAONが使えない場合もあるので「自分の最寄りの店舗が使えるかどうか?」は事前に確認しておくと良いです。

使えるクレジットカード

クレジットカードOK

VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersの国際カードブランドのクレジットカードに対応しています。

その中でマックスバリュで最もお得になるのは、イオングループが発行するクレジットカード「イオンカード」です。

イオンカード

  • 毎月20日30日はお客様感謝デーでほぼ全品5%OFF
  • いつでもときめきポイントが2倍
  • 毎月5の付く日はWAONポイントが2倍(WAON払いの場合)
  • 毎月10日は支払いでときめきポイント5倍
  • 毎月15日は55歳以上の方限定で5%OFF

優待割引の内容はイオン各店と変わりません。

マックスバリュ限定の割引としては、月1回や特定曜日の5%OFFがありますが、こちらは基本的にイオンカードが無くても割引になります。

5%OFFになる支払い方法には、上記で説明した通り、WAON POINTカードや電子マネーWAONもあります。

ただしWAONはプリペイド(前払い)式なので、事前に一定金額以上をチャージしたり、こまめに残高を確認したりしないと、あっという間に残高不足になってしまいます。

その為、オートチャージ機能が付いた、WAON一体型のイオンカードセレクトを選べば、チャージの手間が省けて、残高不足の心配もありません。

買い物の内容や用途に応じて、クレジットカード払いと電子マネーWAON払いの使い分けができるのは、実際に使ってみると便利さに気付きます。

イオンカードの入会金・年会費は無料なので、普段からイオンやマックスバリュで買い物をする機会が多い人は1枚あると便利に使えると思います。

使える商品券・ギフトカード

イオン商品券、イオンカード、ダイエー商品券が使えます。
ダイエーがイオンの完全子会社になったことで、ダイエー商品券も利用可能になりました。

クレジットカード会社が発行するギフトカード(JCB、VJA、UC、DC、Diners、UFJ、AMEX)も問題なく使えます。ただしお釣りは出ないので、額面以上の商品購入がお得です。

その他、お米券などの食品系の商品券も使えます。

その他、お得な買い物方法

  • LINEクーポンで100円割引
  • エコバッグ持参で2円引き

LINEクーポンで100円割引

マックスバリュのLINEクーポン

マックスバリュではLINEでお得なキャンペーンやチラシ情報を配信しています。

店舗によっては、LINEのお友達限定で利用できる100円値引きクーポンをプレゼントしてくれます。

私が良く利用する店舗では、毎週日曜日に500円以上の割引で100円割引の優待が受けられます。

毎月20日30日のお客様感謝デーと重なれば、さらにお得に買い物ができること間違いありません。

エコバッグ持参で2円引き

レジ袋を断ると、購入金額から2円の現金値引きしてくれます。

マックスバリュでは専用のポイントカードが廃止された為、他のスーパーとは異なり、ポイントでの付与がありません。

ガムやペットボトルなど、カバンに入れて持ち運べるサイズであれば、レジ袋を辞退すると2円分お得になって良いですね。

いかがでしたか?

マックスバリュは地域によって運営会社が異なりますが、イオン系列のスーパーなので、やはり「WAON」と「イオンカード」による支払いが最もお得度が高いです。

「クレジットカード払いはあまり使いたくない」「毎月一定金額をチャージして、超えない範囲で生活費のやりくりをしたい」という人はWAON。

「事前のチャージが面倒」「ポイントを貯める機会が多い方が良い」「利用前に1円もお金を使いたくない」という人はイオンカードの利用をおすすめします。