TカードやTマネーが使えるスーパー全9社まとめ!提示や支払いでTポイントが倍以上貯まってお得に

スーパー節約術

Tマネー

Tカードは全国各地にあるTポイントの連携先で利用できる共通ポイントカードです。

2014年11月からは電子マネー「Tマネー」機能も付きました。

Tカードと言えば、TSUTAYAやファミリマート、ドトール、ガスト、Yahoo!ショッピングなどで、利用するイメージが強いのですが、実はTカードやTマネーが使えるスーパーもあります。

では、どのようなスーパーでTカードやTマネーが使えるのか?利用で得られる優待特典はあるのか?まとめてみました。

Tカード

Tカード

Tカードは各提携先で利用代金に応じたポイントを貯めたり、サービスを利用する際に使ったりできます。

スーパーではレジ会計時にTカードの提示(お預かり)をすることで、利用代金に応じたポイントが貯まります。

手持ちのTカードで貯まる

以前のスーパー独自のポイントサービスが終了後、Tカードに切り替わった所がほとんどなので、各スーパーのロゴ付きのTカードも発行されていますが、既に持っているTカードでも問題なく貯められます。
もちろん他社(TSUTAYAやドトール など)のロゴ付きのTカードでも大丈夫です。

Tカードは現金払いでもポイントが貯まり、各スーパーでポイント2倍やボーナスポイントなどの優待も受けられます。

スーパーのポイントカードを作ろうと思っても「入会手続きが面倒」や「普段あまり利用する機会が無かったり、1回の購入金額が低かったりで、支払いに使える分のポイントがなかなか貯まらない」という理由で躊躇することが少なくありません。

Tカードは全国各地にある提携先との共通ポイントカードなので、利用する頻度が高く、入会金・年会費・発行手数料は無料なので、1枚持っていても損はありません。

200円(税別)ごとに1ポイント、1ポイント=1円で使える

Tポイントは提携先によってポイントの付与率に違いがありますが、スーパーで利用する場合は200円(税別)ごとに1ポイント貯まります。

貯まったポイントは1ポイント=1円分として、1ポイントから使えます。もちろんスーパーだけではなく、全国各地のTポイント提携先で利用OK。

注意したいのが、ポイント付与は2~3日以降になること。
他スーパーのポイントカードのような「さっきの買い物で貯まったポイントを支払いに使う」ことはできません。

対象外品あり

他のポイントカードにも言えることですが、ポイント付与の対象外になる商品があります。

レシートを見て「購入金額に対して貯まるポイントが少ないな?」と思った時は、購入した商品に対象外品が含まれていた可能性が高いです。

【主な対象外品】
切手、印紙、はがき、商品券、お食事券、ギフト券、地域振興券、テレフォンカード、チケットなどの有価証券、たばこ、自動販売機購入商品、地域指定ゴミ袋、箱代、送料、コピー代、カプセル玩具、店内POSレジ以外の精算

Tカードが使えるスーパーまとめ

では実際にTカードが使える(利用金額に応じてポイントが貯まる)スーパーは、どれほどあるのでしょうか?

Tカードでポイントが貯まるスーパーは、首都圏を中心に展開する中小スーパーが多く、後は九州・沖縄に少しある程度。

それ以外の地方スーパーでは、ほとんどTカードは使えません。

  • マルエツ
  • マミーマート
  • 富士シティオ
  • ヤオマサ
  • レッドキャベツ
  • プラッセ&だいわ
  • リウボウストア

マルエツ

1都5県(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木)で270店舗以上を展開する食品スーパーです。
「マルエツプチット」「リンコス」「魚悦」でも利用可能です。

【独自のサービス・優待特典】
エコバッグ持参でエコポイントを2ポイント付与。
毎週日曜日はポイント5倍デーで200円ごとに5ポイント貯まり、「T-POINT ボーナスポイント」のマークが付いた対象商品の購入でボーナスポイントも追加で貯まります。

公式サイト:マルエツ
関連記事:日曜はTポイント5倍&5%OFF!マルエツでお得な支払い方法を比較してみた

マミーマート

埼玉を中心に東京、千葉、栃木で約70店舗を展開する食品スーパーです。
マミーマートであれば全店で利用できますが、同系列店の「生鮮市場TOP」「マミーバリュー」「BigHouse」の一部店舗では使えない場合があります。

【独自のサービス・優待特典】
エコバッグ持参でエコポイントを2ポイント付与。
貯まったポイント数に応じて、商品(食品や家電製品)への交換が可能。

公式サイト:マミーマート

富士シティオ

東京・神奈川に約45店舗を展開する食品スーパーです。
2007年に食品を取り扱うスーパーでは初となるTカード加盟店として、Tカードの利用が開始されました。

「フジ」、「デリド」、「 フルハウス」、「フジツアー」の各店で利用可能。
フジふれあいネットスーパーではポイントを利用代金の支払いは使えませんが、貯めることはできます。

【独自のサービス・優待特典】
クレジット機能付きのTカードプラスを支払いに使うと「200円ごとに1ポイント」以外に「Tカードプラス発行後5ヶ月間はポイント3倍」や「1,000円以上の買い物1回ごとに5ポイント」の特典が受けられます。

公式サイト:富士シティオ

ヤオマサ

神奈川を営業基盤とする地域密着型のスーパーマーケットです。
「新鮮館おだわら」「クイーンズマートヤマオサ」でも利用可能。

株式会社ヤマオサはカルチュア・コンビニエンス・クラブに加盟しており、スーパー「ヤマオサ」だけではなく、県西部を中心にTSUTAYAやBOOKOFFも運営しています。

【独自のサービス・優待特典】
毎週日曜日はポイント2倍。毎週土曜日は生鮮食品おだわらでポイント2倍。
対象商品の購入でボーナスポイントをプレゼント。
期間限定でポイント●倍キャンペーンを実施。

公式サイト:ヤマオサ

レッドキャベツ

山口県と九州北部に店舗を展開するディスカウント型スーパーです。

2012年に西日本のスーパーとしては初となるTカードを導入しました。
2014年9月にはイオンとの資本業務提携を結んだことで、イオングループになりましたが、現在も問題なくTカードが利用できます。

【独自のサービス・優待特典】
対象商品の購入でボーナスポイントをプレゼント。

公式サイト:レッドキャベツ

プラッセ&だいわ

鹿児島と宮崎で展開する食品スーパーと複合ショッピングセンターです。

【独自のサービス・優待特典】
対象商品の購入でボーナスポイントをプレゼント。

公式サイト:プラッセ&だいわ

リウボウストア

沖縄で10店舗以上ある地元密着型のスーパーです。
リウボウストアの他、デパートリウボウ、HAPiNAHA、デパートリウボウ空港店の全店で利用可能。

【独自のサービス・優待特典】
デパートリウボウ友の会会員カードの提示でTポイント2倍。※対象店舗は、デパートリウボウ館内のみ。

公式サイト:リウボウストア

Tマネー

Tマネー

Tマネーは、手持ちのTカードにチャージして利用するプリペイド型電子マネー。

2014年11月25日に利用が開始された比較的新しい電子マネーです。

TUTAYAやファミリマートなどのTマネー加盟店のレジで現金をチャージすることで使えます。
チャージは1,000円単位、最高3万円まで可能。有効期限は最終利用日から10年間です。

Tマネー加盟店での支払いで利用でき、月間利用金額に対して500円ごとにTポイントが1ポイント貯まります。

貯まったポイントは1ポイント=1円単位で、次回からのTカード加盟店での買い物やサービス利用時の支払いに使えます。

Tマネー加盟店は2015年12月現在以下の通り。

Tマネー加盟店

Tマネーが使えるスーパーは「東武ストア」のみ。

2016年4月からは沖縄のスーパー「タウンプラザかねひで」で使えるようになる為、将来的に中小規模スーパーを中心に利用できる可能性はあります。

TマネーはTカードを持っている人であれば誰でも利用可能なのはメリットですが、

  • ポイント還元率が0.2%と非常に低い
  • 利用可能な店舗が少ない
  • 一度チャージしたTマネーは返金されない
  • Tマネーを利用できないTカードも発行している

の4点のデメリットが、かなり致命的です。

新しく電子マネーを作ったにしては得られる旨味が少なく、実際にTマネーで支払う機会は少ないように思います。

上記では「将来的にTマネーサービスが利用できる中小規模スーパーが増える可能性がある」と書きましたが、下記のスーパーで新規入会・発行したTカードはTマネーサービスが使えない(裏面にTマネーに関する記載がない)です。

  • 富士シティオ
  • プラッセ&だいわ
  • ヤオマサ
  • レッドキャベツ

将来的にTマネーサービスの利用開始になった場合、新しくTカードを発行する必要があるのは手間がかかって面倒ですね。

Tマネーが利用できないTカードを発行している店舗 | Tサイト[Tポイント/Tカード] -よくあるご質問・お問い合わせ

東武ストア

丸紅グループと東武グループに属する食品スーパーで、東京・埼玉・千葉に約60店舗展開しています。

「東武ストア」の他に系列店である「マイン」「フエンテ」でも利用できます。
(詳しくは店舗一覧 – 東武ストア

Tマネーの支払いで月間利用金額に対して500円ごとに1ポイント、更にお買い物200円(税別・割引後)ごとに1ポイント貯まります。

関連リンク:「食品スーパーマーケット初!東武ストアで電子マネー「Tマネー」を開始(PDF)

タウンプラザかねひで(予定)

タウンプラザかねひでは、沖縄県内60店舗を展開する地元型のスーパーです。

現在の独自ポイントサービス「スマイルカード」は2016年3月末に終了させ、4月からTカードに完全移行する予定になっています。

今の所、TマネーやTカードによるサービス優待などの詳細については明らかにされていませんが、他スーパーのように何らかの特典は付けられるように思います。

公式サイト:タウンプラザかねひで
参照記事:かねひで、Tカード導入 県内スーパー初のTマネーも – 沖縄タイムス

まとめ

他の各提携先で使えるポイントカードや電子マネーと比較して、TカードやTマネーに関しては、まだまだ使えるスーパーが少ないです。

「良く行くスーパーでTカード使える所で、ファミリマートやドトールなどに行く機会も多いが、まだTカードを持っていない」という人は、新規入会・Tカード発行する価値は高いように思います。

一方のTマネーは今の所「Tカード1枚あれば、現金を持ち歩かなくても良い」くらいのメリットしかない(500円ごとに1ポイントはあまりにも低過ぎます)ので、優待割引やボーナスポイントキャンペーンが無い限りは、無理に使う必要はありません。