手作りの冷凍弁当・お惣菜が評判!夕食食材宅配「わんまいる」が幅広い年代から支持される魅力とは

食材宅配一覧

わんまいる

わんまいるでは手作り惣菜を全国に配送する夕食食材宅配サービスを提供しています。

中でも旬の食材を使用した、低カロリー、低塩分なお惣菜セット「わたしの健幸ディナー」は利用者から人気を集めています。

お惣菜セット以外にも朝食や昼食で利用できる単品食品も多く取り扱っており、定期宅配と併用すれば、買い物や料理を作る手間いらず。

買い物や料理が難しい、妊婦さんや小さな子どもがいる家庭から高齢者のお宅まで、様々な世代の人々がわんまいるの宅配サービスを利用しています。

わんまいるの特徴

わたしの健幸ディナー

わたしの健幸ディナー

わんまいるでは、旬の食材を使用した夕食セット「わたしの健幸ディナー」が人気です。

管理栄養士監修のもと作られた食事メニューは、食材の原材料にこだわり、合成保存料や合成着色料は使用していません。

また国産にこだわった旬の食材を使うなど、子どもからお年寄りまで安心で安全な食事が食べられるのは健康面的にも良いです。

1食あたり「主菜、副菜2品、ご飯、汁物」のフルセットと「主菜と副菜2品」のおかずセットがあり、定期宅配では1週間~4週間に1回まとめて届けてくれます。

「全て温めるだけで夕食が完成して欲しい」という人はフルセット。
「ご飯やみそ汁くらいは作れるから、その分の食費は浮かしたい」「なるべく冷凍庫のスペースを狭くしたくない」という人はおかずセットを頼むと良いです。

わたしの健幸ディナー

夕食食材宅配は「お弁当箱にご飯や惣菜が詰められていて、電子レンジで解凍する」のが多いのですが、わたしの健幸ディナーはご飯や汁物、お惣菜が個別にパックされた状態で届きます。

それを流水や湯せんで約5分解凍・加熱を行ないます。
1回の配送で5食分届くので、その日の気分や体調に合わせて「今晩はこれとこれを組み合わせて夕食にしよう」と、融通が効きやすい所が良いですね。

それぞれの食品に合わせて温かさを調節できるのはメリットですが「電子レンジで一発解凍!すぐに食べられる!」という訳ではないので、全ての食品が食べられる状態になるまで時間はかかります。それでもイチから作るよりは断然スピーディーです。

またお弁当のように容器に入っている訳ではないので、お皿に移し替える必要があり「準備と片づけが面倒」と思うかもしれません。

同じような解凍・加熱方法を取り入れている食事宅配サービスとしては美健倶楽部(びけんくらぶ)がありますが、こちらはダイエット食や糖尿病食向けの食事メニューで料金もやや割高です。

単品の購入もできる

単品の購入

わんまいるには夕食セットの他にも、温めるだけで朝食や昼食を手軽に食べられる食品の単品購入も可能です。

お弁当の中身にピッタリなハンバーグや唐揚げ、玉子焼きなど取り扱っており、夕食セットを定期利用していれば、送料割引で色々な料理が選べます。

購入できる商品は食品に限定されますが、生協の宅配やネットスーパーと似たような使い方ができるのは、赤ちゃんや小さな子どもがいて買い物に出掛けるのが難しい子育て世帯にも使い勝手が良いと思います。

配送・送料

商品は注文後、1週間以内に配送。
ヤマト運輸がクール宅急便(冷凍)で自宅まで届けてくれます。配達日時の指定も可能。

送料は850円
1回あたりの合計金額が5,000円以上で送料半額10,000円以上で送料無料になります。

ただし以下の地域では追加送料が必要で、一定の金額以上を購入しても送料の割引は受けられません。

  • 北海道:1,930円
  • 東北:1,050円
  • 沖縄・離島:1,800円

「ヤマト運輸のクール宅配便で配送。冷凍状態のお惣菜が届く夕食食材宅配サービス」は、わんまいる以外にもありますが、他の夕食食材宅配サービスと比較しても送料が高いです。

【他夕食食材宅配サービスの送料】

日清医療食品の食宅便……送料無料
タイヘイファミリーセット……送料無料
美健倶楽部……全国一律650円
ウェルネスダイニング……全国一律600円+税(お試しは送料無料)

送料が無料になるように「3週分(=15食分)まとめて購入する」など、何かしら対策を取らないと思った以上に食費がかさみます。

それでも北海道や東北、沖縄・離島で暮らしている人は、別の夕食食材宅配サービスを利用した方が家計の負担を少なくできると思います。

支払い方法

  • クレジットカード払い
  • 代引き引換え(手数料300円+税~)
  • 銀行振込(振込先は三菱東京UFJ銀行。振込手数料は自己負担)

金融機関の口座引落しには対応していません。

手数料を気にせず、わんまいるを利用するには、クレジットカード払いにするか「週1宅配にせず、数週間分をまとめて頼むことで、代引き引換えの回数を減らす」など、節約していく必要があります。

わんまいるは利用すべきか?

わんまいるの夕食食材宅配では、国産にこだわった旬の食材を使い、合成保存料・合成着色料不使用な安心安全なお惣菜を食べられます。

一番のデメリットは送料が割高なこと。

特に北海道、東北、沖縄、離島に住んでいる人は別の夕食食材宅配サービスを選んだ方が、毎回の送料を気にせずに利用できます。

また個別パックで一品ずつ包装されている為「お弁当タイプよりも解凍・加熱が面倒で、すぐに食べられない」と面倒に思うかもしれません。

全国宅配だけではなく、週に一度、決まった曜日と時間に、営業所から(全国150拠点)夕食のおかずや和洋中のお惣菜、お米、飲料、日用雑貨などをお届けする「わんまいるの御用聞き」も行なっています。

これは生協の宅配と似たようなシステムで、1個からの注文も宅配料無料で配送してくれます。
「全国宅配は送料が気になる」「日用品も購入できて、生協に似た宅配を探している」という人は利用してみる価値があると思います。