毎月最大4回は優待割引で5%OFF!ダイエーはOMCカードが最もお得だった

お得に使えるクレジットカード

OMCカード

ダイエー系列のクレジットカード「OMCカード」

毎月第2第4日曜日と20日・30日は、ダイエーやグルメシティ、ダイエーネットスーパー各店舗で、ほぼ売り場全品が5%OFFになる優待割引が受けられます。

ダイエーがイオンの子会社になったことで、イオンカードの優待割引も利用可能になりましたが、毎月の割引日の多さを考えても、当面はOMCカードの方がお得に使えそうです。

OMCカードの特徴

  • 毎月特定日はダイエー、マルエツで5%OFF
  • 毎月20日30日はイオン各店で5%OFF
  • 毎日わくわくポイントが3倍貯まる
  • 年会費は1,000円とやや高め
  • イオンカードとどちらがお得?

毎月特定日はダイエー、マルエツで5%OFF

OMCカード優待デー

ダイエーやマルエツの各店舗で、特定日にOMCカード支払いをすると、ほとんどの売り場全品が5%OFFになります。

店舗によって優待割引が受けられる日が異なるので、支払い時は注意して下さい。

【対象店舗:毎月第2第4日曜日と20日・30日】

  • ダイエー
  • グルメシティ
  • トポス
  • フーディアム
  • ダイエーネットスーパー

※ダイエーネットスーパーは、配達日=特定日で5%OFFになります。
例えば20日に注文、お届けが21日になると、優待割引が受けられません。

【対象店舗:毎月第2第4日曜日】

  • マルエツ
  • マルエツ プチ
  • リンコス
  • カテプリ
  • 十字屋山形
  • 棒二森屋
  • 中合
  • 三春屋
  • 今治デパートグループ
  • 東武イーストモール
  • 東武サウスヒルズ
  • スーパーストア

毎月20日30日はイオン各店で5%OFF

イオン各店で5%OFF

毎月20日30日は、全国のイオン、マックスバリュなどの各店舗でOMCカード払いをすると5%OFF。

「イオンで割引になるクレジットカード」と言えば、イオンカードのイメージが強いのですがOMCカードも負けてはいませんね。

【対象店舗】

  • イオン
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • ボンベルタ成田
  • ホームワイド
  • 光洋
  • マルナカ
  • 山陽マルナカ
  • ピーコックストア
  • サンデー
  • ジョイ
  • ザ・ビッグ

毎日わくわくポイントが3倍貯まる

わくわくポイントが3倍

全国のダイエー、イオンの各店舗でOMCカード支払いをすると、わくわくポイントが通常の3倍貯まります。

OMCカードは「200円(税込)で1ポイント」と、ポイントが貯まりにくいクレジットカードで、5%OFFの日以外は利用しにくいというデメリットがありました。

200円で3ポイントと高還元率になったことで、普段の買い物の支払いにも使いやすくなりました。

ダイエーの各店舗で実施されていた「毎月1日と毎週木曜日は、わくわくポイント2倍デー」は、2015年7月30日で終了しているので注意して下さい。

年会費は1,000円とやや高め

OMCカードの唯一のデメリットと言えるのが、年会費が1,000円かかること。

元を取るには毎年20,000円以上の買い物をすれば良い話なので、それほど年会費が負担に感じることは無いと思います。

イオンカードとどちらがお得?

イオンカードセレクト

ダイエーやイオンで支払いがお得になるクレジットカードとしてはイオンカードもあります。どちらを使うのがお得なのか?比較してみました。

【OMCカード】
年会費:1,000円
国際ブランド:Visa、MasterCard、JCB
優待割引:毎月第2第4日曜日、20日・30日は5%OFF
→対象店舗はダイエー、グルメシティ、ダイエーネットスーパー、イオン、マックスバリュなど。
優待特典:毎日の買い物でわくわくポイントが3倍

【イオンカード】
年会費:無料
国際ブランド:Visa、MasterCard、JCB
優待割引:毎月20日・30日は5%OFF
→対象店舗はイオン、マックスバリュ、ダイエー、グルメシティ、ダイエーネットスーパーなど。
優待特典:毎月5の付く日はポイント2倍、毎月10日はときめきポイント2倍

優待割引の実施日の多さで考えるならば「OMCカード一択」という感じですね。
特にイオンよりもダイエーをメインに買い物に利用している人は、まだイオンカードよりも得られるメリットが大きいです。

年会費が1,000円かかりますが、それ以上に使い勝手の良さがあります。

またマルエツを始め、イオンカードの「お客さま感謝デー」の対象になっていない店舗が多数あるので、それらの店舗での買い物が多い人はOMCカードの方が有利ですね。