5%OFFの優待やポイントカードは?ダイエーのイオン統合で起こることまとめ

スーパー節約術

ダイエーのイオン統合

ダイエーがイオンの完全子会社化になった影響で、2015年以降から各地のダイエー店舗が「イオン」または「マックスバリュ」として生まれ変わっています。

イオンならではの新サービスが開始されたり、今まで使えていたダイエーのサービスが終了になったりと、結構、大きく変化しています。

今回は「ダイエーがイオンに生まれ変わることで、変わること、変わらないこと」をまとめてみました。

引き続き利用可能なサービス

毎月20日・30日「お客さま感謝デー」

毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」は、各種イオンカードの提示または電子マネーWAON支払いで、ほぼ全品が5%OFFになります。

これはダイエーがイオンの完全子会社化になってから、しばらくしてから開始された優待特典ですが、引き続き利用ができます。

新規で追加されるサービス

毎週火曜日は恒例「火曜市」

火曜市

お惣菜や冷凍食品、卵、日用品など、普段はあまり安くならない商品がお得に買える「火曜市」。

ダイエーの一の市や木曜の市の代わりに「火曜市」が新しく追加されました。
火曜市があると「あぁ、イオン系列店になったな……」と実感しますね。

今までのお得な日と、曜日や安くなる商品が異なる可能性が高いので、事前にチラシやチラシアプリで火曜市の特売品をチェックしておくことをおすすめします。

一部の店舗では、火曜日に直営売り場で3,000円以上の買い物を電子マネーWAON支払いすると、100WAONポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

全てのイオンのお店で実施されておらず、旧ダイエーが対象店舗になるかは分かりませんが、更に買い物がお得になるのは嬉しいですね。

毎週日曜日はハートポイントカード5%OFF

毎週日曜日はハートポイントカード、ハートポイントカードPLUS+の提示で5%OFF。

※毎月20日30日のお客様感謝デーで、ハートポイントカードを提示すると5%OFFになったのですが、対象外になりました。

特別謝恩企画の期間限定なので、ずっと割引優待が受けられる訳ではありません。
5%OFF優待が無くなった時点で、各種イオンカードや電子マネーWAONの利用も考えてみても良いかもしれませんね。

毎月5のつく日は「わくわくデー」

毎月5日15日25日の「お客さまわくわくデー」では、WAON POINTカードや電子マネーWAONの利用でWAONポイントが2倍

※イオンカードはいつでもわくわくポイントが2倍貯まります。

毎月10日は「ありが10デー」

  • 電子マネーWAONの支払いでWAONポイントが5倍
  • イオンカードのクレジットカード払いでときめきポイントが5倍

今までダイエーには「全商品を対象にした●倍ポイントデー」がなかったので、ありが10デーと合わせて、ポイントが貯めやすくなりました。

毎月15日はG.G感謝デー

毎月15日は55歳以上の人が買い物をするとお得な日。
G.GWAONやゆうゆうワオンで電子マネー支払い、またはイオンカードでのクレジットカード支払いで、5%OFF+ポイント2倍になります。

15日は毎月5の付く日の「わくわくデー」とも重なるので、割引&ポイント倍というWの優待特典が受けられます。

終了するサービス

ハートポイントカード

ハートポイントカード

ダイエーのポイントカード「ハートポイントカード」は終了。

貯まったハートポイントは、2016年8月31日までに使い切るか、サービスカウンターや特設カウンターでWAON POINTカードに移行手続きをする必要があります。

お客様感謝デーの5%OFF

毎月20日30日のお客様感謝デーは、電子マネーWAON(支払い)、イオンカード(提示または支払い)、ハートポイントカード(提示)で、ほぼ全品5%OFFの割引優待が受けられました。

ダイエーからイオンに変わったことで、ハートポイントカードは対象外になり、他のイオンやマックスバリュと同じく「電子マネーWAON」または「イオンカード」が5%OFFの対象になります。

「ハートポイントカードの提示で5%OFF」は毎週日曜日に変更された形ですが、ずっと使える訳ではありません。
今後もイオンでお得に買物をする為には、どこかのタイミングで電子マネーWAONやイオンカードに申し込む必要が出てきますね。

一部のポイント企画

ハートポイントカードは引き続き使えますが、一部のポイント企画は終了します。

【毎月22日のにゃんにゃんデー】
キャットフード、猫砂の購入で、ハートポイント20倍

【木曜日のお得】
タオルなどの日用品が、税込価格からレジで10%OFF
肌着など、税込価格からレジで5%OFF
化粧品など、ハートポイント5倍

「ダイエーは木曜日がお得な日」という刷り込みがあると、イオンやマックスバリュに変わった後、買い物に行くと「あれ?今日は木曜日なのに、商品が安くなってない……」と思うことも。

イオンは「火曜市」なので、お得になる曜日には要注意。

袋持参でエコポイント付与

NO!レジ袋

今までは袋持参でエコポイントが2ポイント付きましたが、エコポイント制度は廃止になります。

イオンやマックスバリュはレジ袋が有料で、レジ袋を辞退すると2円引きになりましたが、ダイエーから変わった店舗では、レジ袋は無料でもらえます。本当に「ポイント制度が廃止されただけ」の対応ですね。

ダイエー優待カード

イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)やダイエー優待カード(割引専用カード)の「ダイエー優待カード」は、2017年5月31日まで使えます。

ダイエーの株主優待制度は2015年5月31日に廃止。
ダイエー優待カードは、2014年8月末から2014年10月17日時点でダイエーの株主だった人を対象に配布されたもので、3%割引が受けられます。

2017年6月以降に株主優待でダイエーの割引を受ける為には、イオンの株主になって「オーナーズカード」を持つ必要があります。

関連記事:イオンの株主優待オーナーズカードで節約する7通りのフル活用法

毎月1日開催の「一の市」

毎月1日の「一の市」は、毎日の食卓に欠かせない食品や日常生活に必要なアイテムを、お買得な価格で購入できます。

イオンの「火曜市」が導入された代わりに「一の市」」が終了した感じでしょうか。
一の市は曜日が固定されておらず、毎月1日を狙って買い物するのが、ちょっと大変だったので、個人的には火曜市になってくれて助かりました。

OMCカードご優待デー

omcカード

毎週日曜日・毎月20日30日のOMCカードご優待デー(ほぼ全品5%OFF)は、2016年2月28日で終了

ちなみにダイエーだけではなく、イオンやマックスバリュでの割引優待も無くなります。

omc-3

わくわくポイントが3倍

優待特典として毎日わくわくポイント3倍(200円ごとに3ポイント)は継続します。
対象店舗はダイエー、イオン、セブン-イレブン、イトーヨーカドー。

「日に関係なく、買い物する機会が多い」という人は、そのまま使い続けても良いかもしれませんね。

ちなみに5%OFF優待が無くなるのは、ダイエー、イオン系列店だけ。
マルエツやリンコスなどでは、2月末以降も5%OFFの優待割引が使えます。

今後、旧ダイエーで特定日に5%OFF優待割引を受けたい場合は、各種イオンカードや電子マネーWAONで支払いましょう。

ダイエー、イオンのOMCカード5%OFF優待が2月末で終了!別の支払い方法に切り替えるべき?

各種商品券・お買い物券

【ダイエーグループ商品券】
2月29日で販売終了。手持ちの商品券は引き続き使用OK。

【ダイエーお買い物券】
2月29日で利用を中止

【マルエツ商品券・中合商品券】
3月7日で利用を中止

販売終了や利用中止の時期は、店舗によって異なる可能性があります。

ダイエーグループ商品券であれば、引き続き使えますが、ダイエーお買い物券やマルエツ商品券・中合商品券は「中止」になってしまうので早め早めに使い切ることをおすすめします。

今後、旧ダイエーで商品券を購入する際は「イオン商品券」または「イオンギフトカード」になります。

いかがでしたか?

イオングループは全国のダイエーを2019年2月末をメドに、イオンやマックスバリュに切り替える方針を見せています。

今までダイエーで買い物をしていた人が、ダイエーからイオンになることで、特に不便さを感じるのは

  • OMCカードのほぼ全品5%OFF優待が使えなくなる
  • 一の市や木曜の市が無くなる(お得な日が変わる)
  • ダイエーの各種商品券の販売終了。利用中止

の3点だと思います。

それ以外はイオンの新サービスが導入されることで、ポイントが今まで以上に貯めやすくなるなど、お得な特典が増えました。

新しいイオンやトップバリュに慣れてしまえば、特に不便さを感じること無く買い物できると思います。