風邪や体調不良時でも安心!自宅まで食事や薬を当日・翌日にお届けする宅配サービスまとめ

活用術

風邪

一人暮らしをしていると辛いのが「風邪や体調不良で全く動けない。家には食べ物も薬もない……」という状況に陥った場合です。

家族や友だちは遠方に住んでいるので頼れず、近所のスーパーやコンビニに行く気力も体力も無い時、最も頼りになるのが宅配サービスです。

簡単な会員登録を済ませた後、注文した当日または翌日には、食べ物や飲み物、マスク、ティッシュペーパー、医薬品などを自宅の玄関先まで届けてくれます。

  • 利用登録に時間と手間ががかからない
  • ネットから注文がOK
  • 今日頼んで当日・翌日にお届けが可能
  • 食べ物や飲み物の取扱いが多い
  • 日用品・医薬品もあれば更に良い

に該当する宅配サービスをまとめてみました。

最短3時間でお届け!ネットスーパー

ネットスーパー

近くのスーパーから、注文した商品をお届け。15時までに注文すれば、当日配送も可能です。

配達時間帯は「10~22時」または「12~21時」の1日5~6便という場合が多いので、都合の良い時間に届けてもらいましょう。

送料は1回300円+税または500円+税。3,000円以上または5,000円以上の購入で送料無料になります。
新規入会特典として送料割引になるキャンペーンを実施しているネットスーパーもあり、初めて利用する人にも使いやすいですね。

店頭にある商品であれば、ある程度は何でも買えるので、食材、飲み物、加工食品、お惣菜・お弁当、医薬品などが取り揃えられます。

ネットスーパーを利用する大きなメリットに「第一種~三種の医薬品が買えること」

取扱いがある医薬品はスーパーによって異なりますが、ロキソニンS(第一三共)、ベンザブロック(武田薬品)、改源(カイゲン)、新ルルA錠(第一三共)、イブクイック頭痛薬(エスエス製薬)、バファリンA(ライオン)、のどぬーるスプレー(小林製薬)など、風邪や体調不良時に頼りたい商品が揃っています。

ただしネットスーパーに対応する店舗でも、薬剤師や登録販売者がいない所では、医薬品の取扱いは限られています。
利用の際には医薬品カテゴリに自分が求めている商品があるかどうか良く確認して下さい。

医療品の注文で注意したいのは、品切れ時の代替え品の配送は不可なこと。
在庫切れになる可能性は低いので、あまり心配する必要はないと思います。

関連記事:急な体調不良でも安心!ネットスーパーで医薬品を購入時の注意点5つ

入会金・年会費は無料。会員登録さえすれば、今からすぐに使えます。
ネットスーパーによって宅配エリアが限定されているので「(スーパー名)ネットスーパー」と検索して、自分が住んでいる地域は対象エリア内かどうか確認してみて下さい。

比較的、広範囲にお届けしてくれるのはイオンネットスーパーなので、まずはイオンネットスーパーが使えるかどうか調べてみることをおすすめします。

公式サイト:おうちでイオン イオンネットスーパー

食事宅配サービス

  • セブンミール
  • その他、デリバリーサービス

セブンミール

セブンミール

セブンミールは、セブン-イレブンの食事宅配サービスです。

栄養バランスの良い食事(お惣菜、お弁当)や、セブン-イレブンで人気の商品を自宅まで届けてくれます。
1日分から注文OK&500円以上で送料無料の手軽さが魅力的です。

店頭にある商品であれば、カット野菜、飲料、のど飴、栄養ドリンク、ティッシュ、マスク、サプリメントも購入可能。
ネットスーパーとは異なり、医薬品の取扱いが無いので注意。

原則10時30分までの注文で翌日お届け
お届けの時間指定はできず「昼便:12時頃まで」、「夕便:19時頃まで」の宅配になります。

「注文した当日に配達して欲しい」という場合は、当日9時30分までに注文すればOKの「もっとお急ぎ注文」もあります。
ただし購入商品がごく一部(お弁当やおにぎり、サンドイッチなど)に限定されてしまい、ほとんどの商品が買えません。

登録方法はネット、電話、店舗に来店がありますが、登録と同時に注文開始する場合は「ネット」を選ぶ必要があります。
ただし注文した商品を受け取れるのは最短で翌々日分から。

まだセブンミールに会員登録を済ませていない人は、注文からお届けまでにかなり時間が掛かってしまいますね……。

セブンミール(公式サイト)

その他、デリバリーサービス

様々なお店がデリバリーサービスを行なっていますが、和食中心のお弁当やうどんであれば、体調が悪くても食べやすいと思います。

注文は夜遅くてもOK。「体調不良で夕ご飯を作る気力がない」や「ネットスーパーを頼もうと思ったら、注文締切時間が過ぎていて当日配送が無理だった……」という時にも使えますね。

「お弁当1個から宅配OK」から「お届けは2,000円以上の注文で承ります」まで、配達可能な最低金額や送料は、お店によって異なります。

デリバリーサービスを頼む際は、出前館楽天デリバリーなどのポータルサイトから、自分が住んでいる地域で利用可能なお店を調べてみて下さい。

楽天「楽びん」

楽びん!

楽びん!」は、最短20分で商品をお届けする即時配送サービスです。

対象エリアは、東京都内の4区(渋谷区、目黒区、世田谷区、港区)に限定されますが、24時間体制で最短20分(平均60分)でお届けする、即時性はかなり魅力的です。

取扱い商品は基本的に楽天マートと同じですが、商品数は楽びん!用に限定されています。取扱いアイテム数は約450点。

残念ながら医薬品の取扱いはありませんが、すぐに飲んだり食べたりできるもの(例:飲料やアメ、ゼリー)やティッシュペーパーなど、すぐに使いたいものが1時間以内に手に入るのは得られるメリットが大きいですね。

ネットスーパーのように時間を指定した配送は不可。
注文完了時には配達予定時間が約15分間隔で表示されるので、待ち時間が有効に使えます。

送料は390円+税~。
注文は980円以上で受付けており、2,500円以上の買い物で送料無料になります。

送料は受取方法によって異なり、配達スタッフが購入者の手元まで商品を届ける場合は1回770円+税かかります。
1回390円+税になるのは、受け取り指定場所に到着した配送車まで受け取りに行く場合なので「外まで受け取りに行けるかどうか?」で、送料がだいぶ変わってきます。

Amazon

元々注文からお届けまでの時間が短いAmazonですが、「Prime Now」と「Amazonパントリー」では、当日・翌日配送で商品をお届けしてくれます。

上記2つの宅配サービスはプライム会員(年会費3,900円の有料会員)向けのサービスですが、30日間の無料体験もできるので、この体調不良を切っ掛けに試しに利用してみるのも良さそうですね。

Prime Now(プライムナウ)

注文から1時間以内に商品が受け取れる宅配サービスです。
対応時間は6時~翌日1時までと長く、早朝や深夜でも利用できるのがメリット。

現在は東京、神奈川、大阪、兵庫の一部地域に限定されていますが、今後も利用エリアは拡大予定。

取扱い商品は約18,000点。生鮮食品以外であれば、一通り揃います。
アイスクリームなどの冷凍食品や冷たい飲料も購入できるのが通常のAmazonとの違いですね。

2,500円以上の注文を対象としており、送料は1時間配送で「1回890円」、2時間便で「無料」と、お届けにかかる時間によって変わります。
冷凍食品などがなければ、玄関先への「置き配」にも対応。冷たいものは専用の保冷バックに入れてくれます。

Amazonパントリー

Amazonパントリー

日用品や食品を専用箱に詰めて、最短1日~3日でお届けしてくれます。

取扱い商品は、食品・日用品の約5,000品目。
レトルト、スープ、アメ、ゼリー、缶詰、飲料、ティッシュペーパー、マスクあたりは種類豊富に取り揃えらえています。

生鮮食品や医薬品はありませんが「冷蔵庫に入れなくても大丈夫な常温保存が可能なもの」が、スーパーやドラッグストア並の低価格で買えるのが魅力的です。

取扱手数料(≒送料)は1箱あたり290円。
箱数が増える度に+290円ずつ手数料が増えていくのが特徴で、購入金額に応じた手数料免除はありません。

一箱あたりの容量は「52cm × 28cm × 36cm」または「12kg」が基準なので、よほどの大量買いをしない限り、1箱で充分に収まると思います。

関連記事:Amazonパントリーと従来型ネットスーパーの違いは?使い勝手やお得度を比較してみた

ヨドバシカメラ「ヨドバシ.com」

家電量販店ヨドバシカメラの通販サイト「ヨドバシ.com」では、家電以外にも食品や日用品、飲料、医薬品なども豊富に取り扱っています。

書籍を除く全商品が10%ポイント還元なこともあり、取扱い商品の価格は他と比較しても安いです。

購入金額問わず1点から送料無料なのもメリット。
注文合計金額とにらめっこをして、お届け可能や送料無料の上限金額になるまで買い物をしなくても済みます。

通常は注文からお届けまでに1~2日程度かかりますが、関東・関西は全域、北海道・東北・中部・九州の一部地域では、昼ごろまでの注文で当日配送が可能な商品もあります。東京の一部地域を対象にした「エクスプレスメール便」では、最短で注文から6時間以内に配送が完了。

全国各地にお届けしてくれるので「自分が住んでいる地域では、ネットスーパーが利用できない/医薬品が買えない」という人にも使いやすいです。

公式サイト:ヨドバシ.com


ちなみに医薬品の購入だけであれば、イオンのネットショップ「おうちでイオン イオンdeドラッグ」を利用する方法もあります。
前日午前9時までの注文で翌日または翌々日にお届けしてくれます。

送料は1回540円。5,000円以上の購入で送料無料。
ある程度まとめ買いをしないと、送料無料にならないのが、ちょっと不便ですね。

いかがでしたか?

各宅配サービスの特徴を表にしてまとめてみました。

食品、飲料 医薬品 お届け 送料
ネットスーパー 最短3時間
配達時間帯は10~22時。15時までの注文で当日配送可
300円+税または500円+税
3,000円以上または5,000円以上で送料無料
セブンミール × 翌日
昼便:12時頃まで、夕便:19時頃まで
500円以上で無料
その他、デリバリーサービス × 当日可能。1時間~ お店によって異なる
楽びん × 最短20分、平均60分
※24時間配送。時間帯指定不可
390円+税~
2,500円以上で送料無料
Prime Now × 1~2時間
対応時間は6時~翌1時
1時間配送で890円、2時間便で無料
Amazonパントリー × 1日~3日 1箱あたり290円
ヨドバシ.com × エクスプレスメール便:6時間以内
昼までの注文で当日宅配する商品も
全品無料
イオンdeドラッグ × 午前9時までの注文で翌日または翌々日 1回540円
5,000円以上の購入で送料無料

「今、自分が欲しい商品は何か?」「自分の住んでいる地域は、どこが利用できるのか?」「いつ頃に届けて欲しいのか?」を考えて、今の自分に合った宅配サービスを利用してみて下さい。