ICOCAが使えるお店でもポイントは貯まらない!?買い物の支払いでお得に使う裏ワザ

スーパー節約術

ICOCA

JR西日本が発行する交通系ICカードICOCA(イコカ)

自動改札機にタッチするだけで、電車やバスに乗れて、ICOCA加盟店の買い物にも利用できます。

ICOCAで支払えるお店と言えば「コンビニ」と「駅の自動販売機」くらいしか思い付きませんが、自分が良く行くスーパーには対応しているのでしょうか?また他の電子マネーに比べてお得度はあるのでしょうか?調べてみました。

発行手数料 500円(デポジット代。返還時に返金あり)
年齢制限 なし
こども用カードあり(小学校卒業年の3月31日まで有効)
チャージ方法 自動券売機・多機能券売機・のりこし精算機・対応店舗のレジ店頭
チャージ単位 500円・1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・10,000円の/td>
チャージ残高の上限 20,000円
貯まるポイント 貯まらない
SMART ICOCAは200円ごとに1ポイント
使用 1,000ポイント以上でSMART ICOCAにポイントチャージ、グッズなどに交換
優待特典 キャンペーン、優待割引あり

電子マネーの有効期限
ポイントの有効期限 ポイント取得年度から翌年度3月末まで
カードの有効期限 最終利用日から10年間
モバイル対応 なし

ICOCAの特徴

ICOCAは大きく分けて4つの種類があります。

  • ICOCAカード
  • こどもICOCA
  • ICOCA定期券
  • KIPS ICOCA
  • SMART ICOCA

JR西日本以外に、近鉄(近畿日本鉄道)、京阪(京阪電気鉄道)、JR四国、あいの風とやま鉄道でもICOCAの購入が可能です。

発売金額は2,000円(デポジット代500円を含む)。
他の電子マネーを持つ時よりもお金がかかりますが、返還時にデポジット代500円が戻ってくるので、発行手数料は実質無料です。

どこで買ってもICOCAのデザインは変わらない(KIPS ICOCA以外)ので、最寄り駅の「ICOCAマーク」がある窓口、営業所、自動券売機で、購入すればOKです。


【ICOCA】
誰でも利用できる無記名式のICOCA。
Suicaのように大人用の記名式カードが無いので、紛失・盗難時の再発行が受けられないのが難点。

【こどもICOCA】
中学生になる(3月31日)まで使える記名式のICOCA。

【ICOCA定期券】
ICOCAに定期券機能を付けたもの。
手持ちのICOCAやこどもICOCAに定期券機能を付けることも可能。

【KIPS ICOCA】
ICOCAとKIPSポイントカード(現金専用)が一体になったカード。

【SMART ICOCA】
JR東日本が発行するICOCA機能付きのクレジットカード。

ICOCAでポイントを貯めるには?

「買い物の支払いにICOCAが使える」と言っても、ICOCAカードやICOCA定期券で支払っても、ポイントは一切貯められません

ICOCAでポイントを貯めるにはKIPS ICOCAまたはSMART ICOCAを利用します。

【KIPS ICOCA】

KIPS ICOCA

近鉄百貨店、スーパーマーケットKINSHO、ハーベスなどKIPSポイント加盟店での支払いで、100円または200円ごとに1ポイント貯まります。

近鉄電車の利用やKIPS ICOCA定期券を現金購入する際は、200円ごとに1ポイント。

貯まったポイントは1ポイント=1円として、KIPSポイント加盟店で、すぐにポイントが使えるので、交換の手間がないのがメリットですね。

KISPポイント加盟店は「KIPSカードがつかえる店舗・施設検索」から調べられます。


【SMART ICOCA】

smarticoca

イトーヨーカドーやロフト、クロネコヤマトなど、ICOCA加盟店で支払いで200円ごとにJ-WESTポイントが1ポイント貯まります。

またICOCAを使ってJR西日本各線を利用した際、毎月の列車利用合計金額に応じて200円につき1ポイント貯まります。

貯まったポイントは、SMART ICOCAにポイントチャージやグッズ交換に使えます。

ただし交換可能ポイントは「1,000ポイント」以上なので、ポイントを利用するまでに時間がかかるのが難点。

オートチャージ機能なし

ICOCAは支払い前にチャージ(入金)が必要な前払い式の電子マネーです。

駅だと「ICOCA対応の自動券売機」や「専用チャージ機」、街中ではICOCA加盟店のコンビニやスーパーでチャージを行ないます。

自動改札機にタッチした際、残高が設定金額未満であれば、自動的に一定金額までチャージしてくれる「オートチャージ機能」がありません。

チャージは原則現金払い
SMART ICOCAに紐付けられたクレジットカード以外ではクレカ払いができません。

ICOCAが使えるお店

ICOCA電子マネーが使えるお店を、買い物で利用する頻度と金額が高い「スーパー、ショッピングセンター、百貨店」でまとめてみました。

参照
検索結果 ICOCA電子マネータウン |JR西日本
KIPSカードがつかえる店舗・施設検索| KIPSカード

スーパー

【主要なスーパー】
イトーヨーカドー:SMART ICOCAのポイントが貯まる
イオングループ(イオン、イオンタウン、KOHYO、マックスバリュ、ザ・ビッグ)
全日食グループ
成城石井
マルナカ
KINSYO・ハーベス:KIPSポイントが貯まる

【富山】
アルビス/サンショウ

【福井】
ハーツ

【京都】
サンフレッシュ/ベストショップ西九条/中村屋

【大阪】
アオイ/エース新鮮館

【奈良】
中村屋

【和歌山】
四季食風館GOTOH

【兵庫】
エース新鮮館

【岡山】
ストア/パークス/プラッツ//森のマルシエ/ユアーズ

【香川】
新鮮市場きむら

ショッピングセンター・百貨店

【主なショッピングセンター・百貨店】
アリオ:SMART ICOCAのポイントが貯まる
イオンモール
ekimo
ららぽーと
阪急百貨店
阪神百貨店
近鉄百貨店 :KIPSポイントが貯まる

【石川】
片町きらら

【滋賀】
アクア21/ピエリ守山/

【京都】
京都ファミリー/ラクト山科/

【大阪】
ALBi/グランフロント大阪/大阪ドームシティ

【奈良】
ならファミリー/イオンスーパーセンター

【兵庫】
明石サティ2番街/神戸ハーバーランドumie/咲ランドショッピングセンター/ピオレ姫路/バザールタウン篠山ニュース館/テラッソ姫路/姫路フォーラス

【徳島】
徳島駅クレメントプラザ

【山口】
ザ・モール周南星プラザ:SMART ICOCAのポイントが貯まる
youmeマート

ICOCAを買い物で使うメリットは「低め」

ICOCAの買い物での利用に関しては「コンビニで商品を購入しようと思ったら、財布を忘れたor手持ちのお金が無かったので、ICOCAで支払った」という場合が圧倒的に多いです。

元々、切符代としてチャージしていたお金を、何らかの事情があって、仕方なく買い物で使ったというパターンですね。

一部のカード、店舗を除いては、ICOCAでポイントは全く貯められないので、現金払いに近い感覚での利用になります。

ちなみにイトーヨーカドーは、SMART ICOCA払いでポイントが貯まりますが、セブン&アイグループの電子マネーnanacoを使った方が、ポイントが貯まりやすく、各種優待割引も受けられます。

「ICOCA払いでお得なお買い物」という旨味は感じにくいですが、

近鉄利用者は「KIPS ICOCA」。
JR西日本の電車を定期券範囲外でも利用する機会が多い人は「SMART ICOCA」。

を持った方が、電車利用や対象店舗でのお買い物で、ポイントが貯められる分、普通のICOCAよりも使い勝手が少し良いように思います。