ライフネットスーパーが「受取ボックス便」の試験運用を開始。注文商品を店頭で受取可能に

活用術

ライフネットスーパーの受取ボックス便

【2015年4月28日】

ライフが運営するライフネットスーパーで、注文した商品を自宅への宅配以外に、店舗内のロッカーで受け取れるサービスの試験運用が始まりました。

対象店舗は神田和泉町店(東京都千代田区)、落合南長崎店(東京都豊島区)。

当日9時までの注文で11~16時、14時までの注文で16~20時に、注文した商品を受取ロッカーで受け取れます。配送料は無料です。

「いつ届くか分からない配達を待つのが面倒」
「何時に仕事が終わるか分からないので、ネットスーパーを利用しにくい」
「子どものお迎え後にスーパーへ行くが、なかなか買い物に集中できない」
「仕事や学校帰りに、店内をあちこち歩いたり、レジに並んだりする時間が惜しい」

という時に便利に活用できます。

利用方法

  • 配達便に受取ボックス便を選ぶ
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • ロッカー受取番号を確認
  • 指定時間帯に店舗で受取

配達便を「受取ボックス便」を選ぶ

商品の注文の際、配達便・支払い方法の設定で「受取ボックス便」を選びます。

受取ボックス便は1日2便体制。

  • 11~16時(9時までに注文)
  • 16~20時(14時までに注文)

受け取り時間帯が4~5時間と長いので、注文した商品を受け取るまでに充分な余裕があるので、不規則な帰宅時間の人でも利用しやすいです。

利用金額が4,630円(≒税込5,000円)以下の場合、配送料が表示されていますが、実際にはかかりません。

ちなみに自宅まで届けてくれる配達便は、以下の1日5便です。

  • 11~12時(9時までに注文)
  • 12~14時(10時までに注文)
  • 14~16時(12時までに注文)
  • 16~18時(12時までに注文)
  • 18~20時(15時までに注文)

支払い方法はクレジットカードのみ

カード払い

受取ボックスの支払い方法はクレジットカードのみ

代引き引換えは利用できないので注意して下さい。

ロッカー受取番号を確認

注文完了後に送られてくるメールには、商品受け取り時に必要な「ロッカー受取番号」が記載されているので、忘れずに控えておきます。

指定時間帯に店舗で受取

商品注文時に選んだ時間帯内にライフへ寄ります。
受け取り時間帯に受取ができない場合は、キャンセルになる可能性があります。

受取ボックス画面の「商品受取り」を押して、「ロッカー受取番号」を入力します。

番号が正しければ商品の入った扉番号と位置が表示されて、扉のロックが解除されます。

後は商品を取り出して、資材(保冷バッグや蓄冷剤など)をボックス内に返却して扉を閉めればOKです。

最後に

受取ボックス便では、受取ロッカーや商品の性質上、アイスクリームや冷凍品、医薬品の注文はできません。

ただし店舗での受取になので、欲しい商品や買い忘れがあれば、ちょこっと買って帰ることも可能なので、それほどデメリットを感じにくいとは思います。

また普通のネットスーパー便と同様に、店舗実施の「○倍デー」や「ボーナスポイント」によるポイントが貯まらなかったり、商品の値段がネットスーパー専用価格だったりします。

それさえ許容できれば、日々の生活で便利に活用できるサービスだと思います。

ちなみに、自宅以外で受け取れるサービスを始めているネットスーパーはライフ以外にもいくつかあります。

【店頭受け取りサービス】
イオン
イトーヨーカドー
ダイエー
オークワ

【コンビニ受け取り】
– イトーヨーカドー……セブン-イレブン

【受取ロッカー】
SEIYUドットコム「うけとロッカー」

今後も多様なライフスタイルに合わせたネットスーパーサービスが登場しそうです。