送料無料でネットスーパーを使う3つの方法

活用術

送料無料

ネットスーパーを利用する時に、気がかりなのが「送料」の問題。

商品を届けてもらうのに料金が必要なのは当然ですが、やはり「余計なお金がかかる」と利用をためらう人は多いようです。そんなネットスーパーを送料無料で利用する方法を3つ紹介します。

ネットスーパーを送料無料で使う方法

  • まとめ買いをする
  • 新規会員登録キャンペーンを狙う
  • 有料会員になって送料無料にする

まとめ買いをする

一番多い手段は、送料無料になる合計金額まで商品を買うこと。

例えばイトーヨーカドーネットスーパーイオンネットスーパーは5000円以上で送料無料になります。

お米やケースの缶ビールやミネラルウォーターなど、値段が高くて、持って帰ると重いものを中心に、一定の金額になるまで細々としたものを購入する人が多いようです。

新規会員登録キャンペーンを狙う

ネットスーパーによっては、新規入会キャンペーンとして送料を一律無料にしていることがあります。

ネットスーパーを新しく始めた店舗や、サイトをリニューアルした後が狙い目。
またネットスーパーによっては、期間限定でキャンペーンを度々行なっているので、ちょくちょくサイトを覗いてみるのも有効的かと思います。

バナー広告

ダイエーネットスーパーのトップページに貼られたバナー広告。

有料会員になって送料無料にする

イズミヤネットスーパーでは、「一般会員」と「月間使い放題会員」の2つの会員制度があります。

月間使い放題会員は月々300円+税の月会費さえ支払えば、何度ネットスーパーを利用しても送料は無料です。

有料会員制度を実施しているネットスーパーは少ないですが、毎月何度もネットスーパーを利用している人なら、有料会員になるのも一つの手ですね。

たかが送料されど送料

「送料がかかる」と言っても金額は100~500円+税程度です。
ネットショッピングの送料よりも安く、買い物代行手数料と考えても妥当な金額だと思います。

「ネットスーパーを利用するようになってから、食費が大幅に上がった」という意見もあったので、送料無料にする為に大量買いをする時は注意が必要です。

「送料無料」に必要以上に踊らされず、できる限り賢くお得にネットスーパーを利用したいものですね。