ネットスーパー10社の送料・代引き手数料比較ランキング

ネットスーパー比較

送料比較ランキング

ネットスーパーを利用する時に、やはり気になるのが送料です。各スーパーによって送料や送料無料になる合計金額が異なります。

そこで主要なネットスーパーの送料と、送料無料になる合計金額、代引き手数料を調べてみました。選ぶ時の参考にしてみて下さい。

送料・代引き手数料比較ランキングTop10

人気ネットスーパー各社の送料や代引き手数料を参考に

  • 送料が安い
  • 代引き手数料が安い
  • 送料無料になる合計金額が安い
  • 送料がお得になるサービスがある

……という4つの観点でランキング付けしてみました。

1位:イズミヤ楽楽マーケット

イズミヤ

月額300円の月間使い放題会員がお得

イズミヤ楽楽マーケットには、月額300円+税で何度利用しても、注文代金に関係なく送料が無料になる「月間使い放題会員」があります。

その都度利用の場合、送料は1回200円+税、3,00円以上の購入で1回100円+税になります。

普段通りの買い物だと、1回の購入金額は3,000円未満なことが多いと思います。
「月会費300円+税=送料1.5回分」と考えると、利用すれば利用するだけお得になりますね。

【送料】1回200円+税、3,000円以上で1回100円+税
月会費300円+税で何度利用しても送料無料
【送料無料になる合計金額】なし
【代引き手数料】無料

2位:ライフネットスーパー

ライフ

ライフでは、使い放題チケットの購入で有効期間中に何度利用しても送料が無料になる「使い放題プラン」を用意しています。

有効期限は「30日(400円)」、「90日(1,000円)」、「180日(1,500円)」の3種類。期限が長ければ長いほどお得です。

基本的に月2回以上利用する機会があれば、かなり使い勝手が良いです。

月額制では無いため、例えば「冬場だけ使いたい」「子どもが小さい内だけネットスーパーを頼りたい」など、利用期間を限定した使い方もしやすいです。

【送料】300円+税
【送料無料になる合計金額】5,000円以上
【代引き手数料】無料

3位:イトーヨーカドーネットスーパー

イトーヨーカドー

子育て世帯は1回100円

イトーヨーカドーの場合、店舗によっても異なりますが「送料は1回300円+税、送料無料になる合計金額は5000円以上」と、良くあるネットスーパーの送料と送料無料合計金額です。

ただし子育て世帯であれば、公布日より4年以内の母子手帳の提示で、申請日より4年間、1回100円+税で利用できます。

小さな子どもがいると、何かと買い物に出掛けるのも大変なので、かなり使い勝手の良いサービスだと思います。

ネットからの手続きはできないので、担当の店舗サービスカウンターにて手続きを行なうようにして下さい。

関連記事:子育て世帯必見!4年間、送料100円をイトーヨーカドーネットスーパーが開始

【送料】100円+税、300円+税、500円+税
【送料無料になる合計金額】5,000円以上、7,000円以上
【代引き手数料】無料

4位:ダイエーネットスーパー

ダイエー

クーポンで送料割引

ダイエーでは、特定日の配達分の送料が100円割引や無料になるクーポンを定期的に発行しています。

クーポンを使うと、買い物の合計金額が5,000円未満でも送料は100円引きの200円+税でお得に利用できます。

送料割引や無料になる合計金額は、店舗やキャンペーンによって異なる場合があるので、事前にチェックしておきましょう。

【送料】300円+税
【送料無料になる合計金額】5,000円以上
【代引き手数料】無料

5位:マルエツネットスーパー

マルエツ

1,800円以上で送料無料

マルエツの送料は1回200円+税、1,800円以上で送料無料になります。

他社の送料無料合計金額が3,000円以上や5,000円以上なのと比較しても、その安さが際立ちます。

ちなみに最低購入金額が「1,500円」なので、マルエツを利用する際はほとんど送料無料で使うことになると思います。

ただし代引き手数料が1回100円+税かかるので、クレジットカード払いがお得です。

【送料】200円+税
【送料無料になる合計金額】1,800円以上
【代引き手数料】100円+税

6位:イオンネットスーパー

イオン

イオンは北海道から沖縄まで全国展開をしているので、使い勝手の良さが特徴です。

送料や送料無料合計金額は「高くもなく安くもなく」と言った所。

だたし代引き引換手数料が1回100円+税かかるので、定期的に利用する場合はイオンカード払いや玄関先WAON払いが向いています。

【送料】300円+税
【送料無料になる合計金額】5,000円以上
【代引き手数料】100円+税

7位:SEIYUドットコム(西友ネットスーパー)

SEIYUドットコム

SEIYUドットコムの送料は1回300円+税と平均的。

ただし全国配送OKの「SEIYU倉庫便」だけの商品注文であれば、合計金額が1,980円(税抜)以上で送料が無料になります。

注文した商品がネットスーパー便、SEIYU倉庫便で分かれた時は、送料や代引き手数料は分割されます。

送料無料になる合計金額は5,000円以上(ネットスーパー便とSEIYU倉庫便の合算)です。

「1,980円で送料無料」ということで、何かと重宝がられていたSEIYUドットコムですが、重量や配送物流費負担が重い一部の商品(ケース売り飲料など)は、送料とは別に注文1点ごとに重量手数料300円+税が掛かるようになりました。

【送料】300円+税
【送料無料になる合計金額】5,000円以上、1,980円以上(SEIYU倉庫便のみ利用時)
【代引き手数料】無料。SEIYU倉庫便だと1回200円+税
【重量手数料】一部商品は注文1点ごとに重量手数料が300円+税かかる

8位:アピタネットスーパー

アピタ

アピタの送料は一律300円+税。
送料無料の合計金額が3,000円以上と安いのがメリットです。

電話から注文できる「テレホン宅配」を利用する場合は、代行手数料として300円+税かかります。

【送料】300円+税
【送料無料になる合計金額】3,000円以上
【代引き手数料】無料

9位:オークワネットスーパー

オークワ

オークワの送料は1回300円+税。3,000円以上の購入で送料無料。

ただし、ヤマト運輸がお届けする「県下全域配達」の場合は、1個口で500円+税、2個口以降は1個口300円+税になります。

ドライブスルーサービスを利用すると送料は無料で利用できます。

【送料】当日配送:1回300円+税、県下全域配達:1個口で500円+税、2個口以降は1個口300円+税
【送料無料になる合計金額】3,000円以上
【代引き手数料】当日配送:無料、県下全域配達:1万円未満で300円+税

10位:楽天マート

楽天マート

楽天マートの送料は1回600円+税または1,200円+税
ネットスーパー一覧で紹介している各社の中で最も送料が高いです。

以前は1回300円+税、3,000円以上で送料無料。
「4歳以下の子どもがいる家庭」「65歳以上の高齢者がいる家庭」「障がいを持った方がいる家庭」は、送料が半額の150円+税になる優待サポートを実施していました。

ただし配達エリアの拡大や即時宅配サービス「楽びん!」の開始の影響もあってか、大幅に値上がりをしました。

「楽天マート限定の商品を買いたい」などの理由がない限り、定期的な利用は難しいように感じます。

【送料】600円+税
【送料無料になる合計金額】5,000円以上
【代引き手数料】なし(代引き支払いは不可)